TakutoMitumori

ディナーラッシュのTakutoMitumoriのレビュー・感想・評価

ディナーラッシュ(2001年製作の映画)
3.0
予告も何も情報取り入れず料理関連だからと思って見てみましたが真逆の・・・
まぁ内容はさておき忙しいレストランの裏側はこうだよな
これぞ料理映画どれも料理が美味しそう!
レストランの裏側はまさに戦場。ウェイトレスも、厨房の料理人たちも、あまりの忙しさに半ギレ。一人一人にしっかりドラマがあるけど、それは単なる日常の一コマ。そんな軽さとスピード感が心地いい。
客も実にクセモノ揃い。偏屈なギャラリーオーナーに、売り出し中の画家。人気料理評論家に、ウォール街のネクタイ縞々ビジネスマン。そして、店の経営権を狙ってオーナーのルイスを脅す、マフィアの二人組・・・。
伏線に次ぐ伏線がありエピソードは、あるエピソードと結びつき、よりストーリーを深めていく。
そしてラストには見事に回収してアッと驚くオチが待っている。
オーナーが仕組んだ、なんとも意外な世代交代の裏側。
忙しいレストランの裏側をしっかりかけてる面白い映画だと思う
前菜からデザートまで楽しめる映画だった