mami

英国王のスピーチのmamiのレビュー・感想・評価

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)
5.0
良かった!!ずっと観たいと思っていた作品。
小さい頃から吃音症に悩む英国王ジョージ6世。言語療養士ライオネルの手を借りて歴史が動く不安に苛まれる国民を勇気づけるスピーチに挑む。

コリンファースとジェフリーラッシュの演技がピカイチ。
吃音症("きつおんしょう"って読むの初めて知った)の治療で最初に二人が顎の筋肉をゆるめる?ためにブルブルしたりコリンがゴロゴロしながら発声するシーンが面白かったww
あとコリンのファック連発と歌ったり踊りながら話すシーンも😂
笑えるシーンも挟みつつ、なかなか上手く話せるようにならないもどかしさも伝わってきます。

二人の友情、それぞれを支える妻や家族の存在も素晴らしい。
ラストのスピーチは私も緊張しながら見守ってしまった。話すのが得意じゃなくても気持ちは伝わるし苦手だからこそ人の心が動いたりする。
普段人前で話す機会ってないけどスピーチできる人になりたいなぁ🤗