英国王のスピーチの作品情報・感想・評価

英国王のスピーチ2010年製作の映画)

THE KING'S SPEECH

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.7

「英国王のスピーチ」に投稿された感想・評価

キーマ

キーマの感想・評価

4.1
ジェフリー・ラッシュの名演技がこの映画を引き締めてくれる。
心温まるいい映画だった。
あー

あーの感想・評価

3.7
吃音症を治すべく、2人の奮闘と

クセが強い役柄が多いヘレナが、夫を支える妻役なのもいい。

クスっとした笑いと友情と、スピーチが成功するかの緊張感もあり。

若者の友情物語も良いけど、おじさんの友情も素敵だ。
うんうんわかるわかるわかるよ…バーティー!なるほど、影なのね、私が見てるものわ。と。

何度も観たくなるような気がしました。

私は、映像が美しく感じるものを何度も観たいと感じるんだと気づきました。

嗚呼。映画が好きです。
Yuji

Yujiの感想・評価

2.4
映画のスピード感 0.3
感動 おもしろさ 0.3
意外性 ストーリー性 0.6
映像や音楽の美しさ 0.6
初めてみた衝撃とその後心に残るかどうか 0.6
2018年80作目

ヒトラーが出てくるシーンが良かった。

スピーチが特別上手いヒトラーだけど、
特別上手くなくてもジョージ6世は国民を鼓舞した。

二人の共通点は何か、
それは自分を心から理解してくれる人に語りかけること。

ジョージ6世にとっては、ローグ。
ヒトラーにとっては、エヴァになる。

それがとても、とても大勢の顔も知らない人々を、
奮い立たせる演説へ繋がってるのかもしれない。

あとジェフリーラッシュにガイピアースの
キャスティングは良かったですね。

欲を言えば、脚色が足りなかったな~と思う。
リリーのすべてでは完璧でしたけどね。
かの

かのの感想・評価

-
とても好きな映画です。「吃音」として表れる、その根にあるものを、彼が此れまで内に秘めてきた苦しみを、ひとつひとつ言葉にして、紐解いて、向き合って、乗り越えようとする姿に勇気づけられぬ者はないでしょう。音楽や衣装、建物などもとても素敵です。
haruka

harukaの感想・評価

3.9

なっ、なんて素敵なお話…

どこまで現実に沿っているかは
分かりませんが当時の時代背景も伺えて
見応えのある映画でした

身分などを差し置いて
人として対等であることって
素敵だな〜っと思ったり。

あとストーリーとは関係ないけど
お部屋がとっても可愛かった
役者さんたちもみんな美しすぎて
思わず見惚れた

最後の終わり方もサラッとしてて
個人的にかなりお気に入りの映画に
なりました☺︎
ikumatsu

ikumatsuの感想・評価

4.2
コリンファースとジェフリーラッシュがめちゃくちゃハマり役。

テーマとしては地味だし淡々と物語が進んでいくも、最後スピーチの時は感動。

絆が見えた。
ゆうた

ゆうたの感想・評価

3.8
コリン・ファレルの好演は素晴らしいが、アカデミー賞が好む作品らしく、おれは好きではない。
Ganchan

Ganchanの感想・評価

2.5
私はあまり好きではない
俳優さんの映画は
好きになれないことに気がついた。

コリンファース好きでない、、、
そして
キャラクターも好きではなかった。
癇癪持ちですぐ怒る男の人は嫌い。
なので、完全に個人的な好き嫌いの理由で
この映画はすきではないw
>|