kawaebi99

インサイド・マンのkawaebi99のレビュー・感想・評価

インサイド・マン(2006年製作の映画)
3.8
出番は少ないものの、ジョディの使い方が良かったので◎
彼女にはたくさんの代表作があるけれどペーパームーン(TVドラマ版)やマーヴェリックで見せてくれた知的でユーモアあふれる演技とニッコリした笑顔が大好き。それが観れただけで嬉しい。
終始緊迫感が張り詰めるこの映画の中でその笑顔の魅力が十分に発揮されていた。

都会のど真ん中で起きた銀行強盗事件、人質は20人以上。完全犯罪を目論む犯人達の一枚も二枚も上手な要求に翻弄されまくる警察側交渉役のデンゼル ワシントン(定番)。犯人達の真の目的とは? 金は? 人質の安否は? 逮捕は出来るのか?
音楽のシリアス度が過剰で、必要以上にドキドキさせられた。
ラストのオチも良かった。またいつか観たい。