フィン

素晴らしき哉、人生!のフィンのレビュー・感想・評価

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)
4.3
ここまで完璧なラストがあるとは…

単調な途中までの話はすべてラストの為にあったんですね!

見る前はタイトルからしてハッピーな話が続くのかと思いきや主人公の険しい人生の話で驚きでした!
ですが、その主人公の人生を知ったことにより最後の変化やトム・ソーヤに書かれたあの言葉に意味が出てグッときました!

生きる気力が湧くし、
人一人の大切さを知ることができる素晴らしい名作でした!

もう一度見直します!!