素晴らしき哉、人生!の作品情報・感想・評価

「素晴らしき哉、人生!」に投稿された感想・評価

ずみ

ずみの感想・評価

4.3
自分なんていなかったら良いんだ。って思ったときにこの映画をお勧めしたい。また生きる気力出てくるから。
Max

Maxの感想・評価

4.1
アメリカ映画協会の「元気が出るアメリカ映画ベスト100」で、第一位に選ばれた作品。
名匠フランク・キャプラが贈る、人生の意義と善意を諭してくれる人間ドラマ。

様々な日々の中を人は生きている。人によっては、辛いことや悲しいことなどの日々かも知れない。
はたまた人の人生を羨み、妬みや嫉みなど人間の嫌な部分を吐き続けている日々かも知れない。
日常がそんなのばっかりだったら、きっと全部嫌になって自暴自棄になってしまうと私は思う。

でも、ふと自分の足元を見てみると、今まで気付かなかった大切な物が見えてくるかも知れない。
或いは親い人々の言動によって、自分が思いもしないような事が分かるかも知れない。

例えそれが小さな幸せだったとしても、何ものにも代え難い大切な宝物だと、そう気付かせてくれる。
人生の素晴らしさと明日への一歩を踏み出す勇気をくれる、素晴らしい作品です。
ヒューマンドラマの金字塔!
人生は素晴らしい、生まれてきてよかった、と思える不朽の名作。

なんせすごいのは70年以上前に撮られた映画ということ。もちろん白黒だけど古っぽさがなく、演者も演出もカッコいい。

印象的なジョージのセリフ、
「生まれて来なきゃよかった」
「生き直したい」
この2つ。

自分が生まれたことが、多くの人を幸せに関わっている。
俺もジョージのような人生を送りたい。
elie

elieの感想・評価

4.3
誰しもが影響し合って存在する
なんだか最近の私事と
重なる部分があり...
私が居なくなる事に
涙を浮かべ惜しんでくれた人がいたので...
自分が存在する事で
誰かの何かになれているのだろうか?
自分のいない世界はどんなだろうか?
なんて事を考えさせられた
今の自分には特に心に響く作品だった
今年のクリスマスもこれを観て
生きる事の喜びを噛み締めたい👼チリーン
どうしても死にたくなった時、自分の葬式に来てくれそうな人を思い浮かべてノートに名前を書き出しまくったんだけど、それを思い出した。
大切な大切な人たちが自分の周りに大勢いることに気付いて、そのことに涙が止まらなくなって、ウイスキーが一本空いて風呂場で吐きまくったな。

朝起きたらでろでろの服で寝てたんだけど、気持ちはすっきりしていて、外は晴れてた。
yuki

yukiの感想・評価

4.7
日本人映画監督の推奨がきっかけで鑑賞。
"1人の命は多くの生活に関わる"
前半は正直我慢。退屈だと思っても最後まで観てほしい。ぜっったいこれからの人生の糧になる!

「真面目に生きててもいい事ないな」ってささくれた気持ちの時にドンピシャの特効薬。
Kyosuke

Kyosukeの感想・評価

4.4
「或る夜の出来事」が個人的にツボだったフランクキャプラ監督。心豊かになる名作は色褪せないし、いつ観ても新鮮にさえ感じる。後半はクリスマス映画。
GT

GTの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

映画の評論などを見るとよく出てくる映画という印象だったので鑑賞、なるほど凄い名作…。底抜けに明るい前向きな作品で見終わった後はすごく爽快な気分になる。ラストのシーンで天使が本に残したメモがすごく感動的。久しぶりに泣いた映画。あと映画に込められたメッセージも好き。誰か1人いないだけで世界は全く変わる。普段あんまり意識しないことだけどね。
nago19

nago19の感想・評価

4.5
名作。生きている事が嬉しくなる映画。もっと早く観たかったな。
>|