素晴らしき哉、人生!の作品情報・感想・評価・動画配信

素晴らしき哉、人生!1946年製作の映画)

It's a Wonderful Life

上映日:1954年02月06日

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

4.3

あらすじ

「素晴らしき哉、人生!」に投稿された感想・評価

すごく良い映画。映画ってすごいなって思わせてくれた。

人を思う気持ち、それによる信頼が、場所や時代が違えども大切なものなんだと思った。

不幸なことがあっても楽観的に明るく楽しく生きるだけで目の前の世界が変わるということに気づかせてくれた、忘れないようにしたい。

旅行してから大学に進学しようという人生設計も現代の日本に住む我々とは違って自由な感じがして良かった。自分の夢、目標に向かっていく人間臭さを感じる。

この映画を観た後のマインドでいられたら、人生本当に楽しく幸せにいられそう。何回も見直して人生のバイブルにしたい。幸せになりたい人は見るべき!
opi

opiの感想・評価

5.0
私は自分の人生を歩むうえで「なんのために生きるか」よりも「なんのために死ぬか」を軸にする方がしっくりきていて、その理由がそのまま表れている作品だった

自分が死ぬ時に、誰かを幸せにできていたら自分も嬉しいし幸せな人生だったと思えるんじゃないかなと思っている(まだ死んでないので分からないけど)

自己肯定感が高くないので自分をどうこうするより、家族を支えたいとかそういう方が自分が安定していられるというのもあるけど


些細な行いひとつも、必ず自分や誰かの人生に影響していて、自分の知らないところで人を幸せにしていて、その人もまた誰かの幸せに影響し、家族、街全体って広がっていく 言葉で言うとなんだか薄っぺらい感じになるけど、この作品を観た後は「人生って素晴らしいなあ」と声にもでちゃうわ

名作をみても自分のベストに入ることってなかったけど、これは本当に最高だった
心が温まった。
上手くいかない時とか、人を冷たく感じてしまう時などに、また見たい作品。
t

tの感想・評価

3.0
こんな現代的なファンタジーな
映画だったとは知らなかったなぁ
わたしにも天使が現れてほしい

友達が欲しいなぁ
日頃の行いですかね?
ほんっっっとに素敵すぎる映画だった🎞💞
さすが名作中の名作、、
自分が生きてるうちにこの映画を観れたことが本当に感激だし、生きてることに幸せを感じられた。
1940年代の映画だから映像が白黒だったりするけど、だからこその味だとか、音楽が明るい感じで観てるこっちまでルンルンしちゃうし、ストレートに観てる人に伝えたい気持ちが観てる側に伝わってくる感じがすごく好き、❤️‍🔥
主人公のジョージは自分の幸せよりも他人の幸せを優先するほどの優しい心を持った人で、そんな優しさのせいか世界中を旅する建築家になる夢も不幸の連続で叶えることができなかった。でも彼には素敵な家族と素敵な街の人々がいて、本当の幸せってすごく身近にあるってことを教えてくれた映画😭
他人のために尽くしてあげられる人はぜっったいいつか自分にも幸せが返ってくる。
だから自分も他人を幸せにしてあげられる人になりたいなって改めて感じたし優しさって無限だ、!!!
人生辛いことも沢山あるけど生きてさえいれば何とかなるんだな、、😿😿
"1人の命は多くの生活にかかっている。そのものが欠けると全てが変わる。"
世の中1人でも欠けていい存在の人なんていなくてみんながみんな違う個性や魅力を持って生きている。自分の価値、自分の人生なんて最悪だ、って思ってしまう瞬間もあるけれどどれだけ自分が素敵な存在なのか。
ほんっっと自分にとっての人生の教科書のような映画😿🎬🤍
天使のおじさんが可愛すぎてずっとニヤニヤしてた👼💞
クリスマスにまた観たい映画が増えました🎄💚
ArcadiaGo

ArcadiaGoの感想・評価

4.8
名作をやっと観ました。

素晴らしいです。
最後は涙がとまらんです。

自分のことより、家族や友人の為に
尽くしてきたジョージ。
恋愛べたなジョージ。
そんな良き人の人生を綴り
クリスマスイブで締める映画。

人生
我慢するときも
やりきれないときも
幸せなときも
キワキワを乗り切るときも
挫折するときと
人にあたってしまうことも
いろんなことある。


そんなときに、観たらさらに元気もらえそう。二級天使さんもステキやったな。



「一人の人間の人生は、大勢の人生に影響を与えているんだよ」

「友ある者は、敗残者ではない」

心に残った名言です。
ナノ

ナノの感想・評価

4.8
ベストムービーの順位変動、、、!!
苦しくて辛い時期、自己肯定感が下がってしまった時に見たい映画。前向きになれる!!

"1人が居なくなるだけで世界が変わる"
この世にいらない人なんていない。人生山あり谷ありだけど生きていることに価値がある。

ふと登場する"翼をもらうのも楽じゃないな"は最高に好きな台詞。
Ivva

Ivvaの感想・評価

5.0
フランク・キャプラ監督による超傑作。暫定人生ベスト映画。
大学進学や夢である世界旅行など自分の欲を諦め、弟に大学進学をさせ、家業の住宅金融を継ぐことにした一人の男・ジョージの物語。ジョージは仕事を通して多くの人を救ってきたが、敵対するポッターとの間でのアクシデントによって、あらゆる危機に晒され、彼は自殺をしようとする。そこに、二級天使のクラレンスが現れ、ジョージをジョージがこの世にいなかった時の世界線へ連れていく物語。
神たちの視点で話が進んでいく展開が秀逸で、ビデオを見ているかの様に途中で画面が止まったりするのも面白い。「もし〇〇が〇〇じゃなかったら…?」的な題材でジョージのこれまでの歴史が、全てに繋がっているのもまた面白い。
ジョージに起こるラストへの多幸感はフィクションながら凄まじいし、その一方でポッターみたいな悪者がそのままなのにはリアリティも感じて◎
人生はクソだけど素晴らしい。めちゃくちゃ前向きになれる作品!
なめこ

なめこの感想・評価

4.4
この世に存在しなくていい人間なんていない。

映画評価基準
 
この映画が好きか 8
没入感 8
脚本 10
映像 7
キャスト 10
感情移入度 10
音楽 9
余韻 10
おすすめ度 9
何度も見たくなるか 8
 
計89点
KIJOSHI

KIJOSHIの感想・評価

3.9
単純ではあるんだけど感動した。
見終わってたからの満足感がすごい!
>|

あなたにおすすめの記事