すい午後

ゲド戦記のすい午後のレビュー・感想・評価

ゲド戦記(2006年製作の映画)
1.7
時代背景や人物設定などの様々な情報が、冒頭部分に描かれます。とても魅力的で次はどうなるのだろう、と想像を膨らませられるのですが、終盤になるにつれて徐々に期待を裏切られていく感じがしました。
挿入歌『テルーの唄』は好きです!