ゲド戦記の作品情報・感想・評価

ゲド戦記2006年製作の映画)

TALES FROM EARTHSEA

上映日:2006年07月29日

製作国:

上映時間:115分

2.9

「ゲド戦記」に投稿された感想・評価

ジブリじゃ唯一魔法世界を描いた作品で、狭い世界観の割に設定があるようでない曖昧さが今見ると大分浮き彫り。でも子供が見る分には問題ないし、自分は好きな方だった。
アレンがあまりに鬱過ぎるから嫌いだとかストーリー自体が理解できないのは陽な物語を期待してるからであって、娯楽目線で見ようとすると失敗する。確かに映画は娯楽、そこに不老不死とかメメント・モリ要素入れても観客は解らないと思うけどね。
麻薬、人身売買、殺人、犯罪を扱ってる珍しいジブリの闇作品だからオヌヌメ
パン粉

パン粉の感想・評価

2.0
昼のシーンから夜のシーンに変わる時、え、もう夜?早すぎるでしょって感じだった
テルーは好き
大学生

大学生の感想・評価

4.0
ちょっと難しい話だった気がする。
歌がいつもたまらない、ジブリは
ハニ

ハニの感想・評価

3.7
他のジブリ作品みたいにドンドコドンドコな緊迫感や高揚感は無かったけど、静かに綺麗で面白かった。
ハイテンションなキャラクターがいないとか人物の歩き方がすごくゆったりしてるとか、そういう作品なんだろうな〜と。

ただこれ小さい子に見せたら確実にトラウマになりそう(笑)
クモ様怖すぎる
初めて映画館で観て、小さいながらに大好きだった作品!歌も好きだし、それぞれのキャラクターも大好きだった

内容的には怖いけど、今でもたまに観ちゃう
みらい

みらいの感想・評価

3.4
これみたときに感じたのは今までのジブリさがあまりない。
最後の目が暗くなるとここわい
なんか怖い映画だったけど嫌いではない
カント

カントの感想・評価

3.6
ジブリお得意の「原作抜粋版」😅

鈴木さん、「アレンと竜の魔法の劍」ってタイトルに変更した方が良いよ。

田中ゆうこの囁(ささや)きが聞き取れないので字幕がオススメ💡

アレン。
魔法使いハイタカ(ゲド)
テルー。
クモ様。
ウサギ。

竜の化身の説明不足😰
Nagi

Nagiの感想・評価

3.0
酷評されてたけど、わたしは案外楽しんだかな笑

原作の世界観を、映画一本で表現するのはキツい気がする。。

とりあえず雰囲気を楽しむ作品かと
n

nの感想・評価

5.0
ジブリで一番好きな映画になった。久しぶりにゾワゾワした映画。とっても美しい。美しすぎて言葉では片付けられない。こんな美しいものを作れたら本当に死んでもいいくらい、成し遂げられた作品だと思う。
natsumik

natsumikの感想・評価

2.0
主人公、お願いだから頑張って〜〜〜〜〜〜〜〜!と願った状態のままラストを迎える映画。
>|