ピートロ

果しなき欲望のピートロのレビュー・感想・評価

果しなき欲望(1958年製作の映画)
3.8
SLの車輪横ローアングルなOPと3D的に流れるテロップがかっこいい。
冒頭の時計が印象的な駅舎前での登場人物集合シーンはスリリングかつスタイリッシュ。
地上地下で分割された画面なども斬新でよかった。
ラストの土砂降りの逃亡劇も大迫力。
残念なのは作品とは関係ないが音質の悪さ。台詞が70%しか聴き取れないからストレスたまる…。