ロボロッタ

炎の大捜査線のロボロッタのレビュー・感想・評価

炎の大捜査線(1991年製作の映画)
3.6
制作過程の逸話のせいでなにげに有名作品となってしまった映画。そんないわくつきまくりの制作過程ながら、実は結構好きな映画なんですわ。
4人がガッツリとは絡まないも香港映画のスター共演には興奮するし、細かいトコは置いといて大筋のストーリーも悪くない。何よりアンディ•ラウがめっちゃかっこいい。少なくともこの映画より(ヴィジュアル的な意味で)かっこいいアンディ•ラウを僕は知らない。
もう少しそれぞれのアクションや、ラストアクションを、レオン•カーフェイの活躍も盛り込み、長めにしてくれればもっと点数は上がる。