まさしまる

スクール・オブ・ロックのまさしまるのレビュー・感想・評価

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)
4.5
聞いたことある程度だったけど、興味本位で鑑賞。
むちゃくちゃ面白かった‼︎
売れないロックミュージシャンが、ひょんなことから学校の1クラスを受け持つことになり、そこでひたすら〝ロック〟を教え込む。
最初はうまくいかないけど、少しずつ打ち解けていって、みんなが大切なものに気づいていく。
〝ロック〟が好きな人が見て楽しいだけじゃなく、〝ロック〟を知らない人でも見て楽しい映画だと思う。
1番の注目ポイントは個性豊かな生徒たちと異端すぎる先生の人間模様かな。
それとエンディングは特に素晴らしかった。ジワジワ面白かった序盤、中盤を気持ちよくまとめて爆発させてくれた感じ。
展開は王道でシンプルだけど、王道でシンプルで面白いっていうのが、実際1番難しいんじゃないかなって思う。それをこなしゃったこの映画は、多分僕至上最高レベルに入るでしょう!笑