スクール・オブ・ロックの作品情報・感想・評価

スクール・オブ・ロック2003年製作の映画)

THE SCHOOL OF ROCK

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「スクール・オブ・ロック」に投稿された感想・評価

chika

chikaの感想・評価

4.0
え、待って、優等生ちゃんたちのロック可愛すぎない?!?
控えめに言っても最ッ高。最後までノリ良く。テンポよく。爽快!痛快!これぞロック!やーーおもしろかった。ジャックブラックすごいわ。校長大好きだ。ドラムの子好きだ。
ロビンウィリアムズとか西田敏行とかが主演しそうなベタだけど観ちゃう映画だった。

音楽を題材にしてるとラストは盛り上がるね。

ストーリー展開としては「ボヘミアンラプソディー」も同じだ😆
フカヲ

フカヲの感想・評価

3.7
映画館で10回以上観たのは、この作品だけ。でもだがしかし、映画として穴だらけ🕳いかにアメリカでも平日の昼間にロックコンテストしかも会場満員の訳がないのだがそれを言うのも野暮。
toshi

toshiの感想・評価

4.5
気怠げな休日を吹っ飛ばしてくれた!
もうサイコーやね!

全部の映画がそうなんだろうけど、
響く人に響く映画ですわ
まぁ、序盤は見てるこっちが恥ずかしくなるようなクズシーンたっぷりです

夢を捨てきれないクズでデブで冴えないおっさんバンドマンが主役
なんにも持ってない、金も家も恋人もいない

でも熱いものを持ってる!
それを大切に思えるひと、ホントは熱いのに表に出せない・出せなかった奴には響くよ!
たぶん
見方によっては
自身の野望の為に純真な子供を
洗脳して利用した感じに見れる。

ジャックブラックが時々
ジャックニコルソンに
見えて怖かった。

生徒の中に1人ぐらいヤル気の
ない子がいてもよかったかな。
見た目のギャップ映画。
主人公がイケメンでスポーツマン体型だったら?
生徒たちが偏差値の高くなさそうな高校生だったら?
それだけで娯楽性が激減だろう。

太っちょながら高い運動能力を披露しつつ
リズムのある喋りとユーモアな台詞力が展開されている。

理屈っぽくなったり、運動が止まることが無く
求められているものが終始続く。

顔芸やキャラクター性が強いため、
撮影まで強くなると味が飽和するという事だろうか、
堅実に撮り続けられていた。
HY

HYの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

「手にはギターを胸の中にはロックを」ロックな主人公のロックバンドの物語。主人公が熱いこと熱いこと(笑)。自信の無い子供に自信を持たせるよう熱く語りかける姿が印象的でした。子供達がみんないい子で微笑ましい。逆に素直過ぎて違和感がありました。
いやぁ、いい映画👏

バンドをクビになった主人公が親友になりすまして教師になる話👨‍🏫

最初はバラバラだったクラスが「ロック」によってまとまっていく展開は王道だけど、ジャック・ブラックの楽しい演技がこの映画にしかない良い味を出していました。

曲が流れるとついついこっちまで足踏みしてしまいます。
完璧にジャック・ブラック演じる先生のロックの虜になってしまってました…笑

楽しくてノレる映画が見たい方は是非!オススメです
________________________________
[この映画のBest俳優]
ジャック・ブラック
[脚本面]☆☆☆☆
[映像面]☆☆☆
[ストーリー性]☆☆☆☆
[オススメ度]☆☆☆☆
熱中できるものがあるのは、羨ましい^_^
ようやく、開花したね!!

子どもの純粋な考え方、目にやられた〜
子どもはやっぱり可愛い(*^ω^*)
momo

momoの感想・評価

5.0
なにこれ最高ーー!
ライブのシーン最高すぎて泣いちゃうね
登場人物全員愛!!最初っから最後までずうっと楽しいな
ギターのこが最近ギター盗んで逮捕されてたニュースをみた。
ロック!!
>|