Aimi

スクール・オブ・ロックのAimiのレビュー・感想・評価

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)
5.0
初見はいつだったかな。
忘れちゃったけど、それからずっとずっと大好きな作品。
もう何度も観てるけど、相変わらず楽しいし、笑えるし、この作品が持ってるパワーにはいつも元気をもらってる。
とにかく元気になりたかったらこれ!
っていうくらい、私にとっては大切な作品。

こういう、とにかく大好きで仕方ない大切な作品って、想いが強すぎてまともなレビューが書けないんだけど、今作もその例に漏れず、
とにかく大好き!おすすめ!大好き!愛してる!墓まで持ってく!!

しか言えないんですが…。

前述通りいっぱい笑って元気もらえるのはもちろんなんだけど、この作品の持ってるパワーって半端ないんですよね。
それってJBのロック愛がほとばしってるからっていうだけでなくて、音楽が持っている力、夢や目標に向かうパワー、一体感が産み出すエネルギー、好きなものに注がれる情熱、人と人の間に通う絆や愛情や友情、そこで交わされる感情の計り知れなさ…色々なものが絶妙に化学反応を起こしてほとばしるものだから、そのパワーにものすごく感化されるんだと思う。

いつも私を笑顔にして、元気をわけてくれるスクールオブロック。
出会えてほんとに嬉しい作品の一つです。未見の方は是非。