ewe

アバウト・シュミットのeweのレビュー・感想・評価

アバウト・シュミット(2002年製作の映画)
3.8
||BS|| わたしは山も谷もない話が好きなんだけど、ホントに地味な、小さな上り下りがずっと続いていくし、不機嫌な顔のシュミットにイマイチ共感できなくて(クリーム塗りたくってるとことかは大好きだけど)、なんとなく眺めていた。

けど、ラストやばい。
何かが起きてる訳ではない。なのに泣かずに見ていられない。今までの彼の行動を思い返す。悲しいのか嬉しいのか寂しいのか悔しいのか後悔か恥じているのか、それとも?
どんな感情でも当てはまる気がして全くわからない。だけど、涙せずにはいられない。映画の力を感じた。