ねおん

ケイト・レディが完璧な理由のねおんのレビュー・感想・評価

3.5
映画的には途中中だるみしたし、私にはそんなに評価に値する作品でもないかなーなんて思っていたけど、母にとっては違ったみたいです。
何度も小声で、苦労するのよ、とか大変なんだよね、とかつぶやいて、映画を見てるのにまるで自分を振り返るような顔をで見ていました

現在夫婦で自営業を営んでいる我が家は比較的安泰していて、決してお金持ちというわけじゃないけど毎日ちゃんと話す時間もあれば平日は厳しいけど週末はご飯を一緒に食べられる時間もある

けど、私がまだ子供の頃に親の帰りは基本私が寝静まった後。出かけるのも私と入れ違いになるくらいの時間帯だった
当時もちろん私は寂しかったし、女の子である分母親とほとんど過ごせないのは本当に辛かった。正直小さい頃は一緒に暮らしている実感さえあまりなかった。だから今作の娘役の女の子と同じように辛く当たったこともいっぱいあった


でも今は少しは大人になったつもりです、お仕事がどんなに大変で私を育てるのにどんなに苦労したのか少しは分かるつもりです。
だから、ものすごく感謝しています。今もまだ反抗期が現在進行中でひどい言葉をはいて傷つけることがあるかもしれません、そこに関してはまだまだ子供で情けないです
でもみんな全く心にもない言葉です、お母さんのことは大好きだし、今、ご飯の用意や掃除をしてくれることにもすっごく感謝しています

映画を鑑賞する母の姿にそんな感謝の気持ちが浮かんできたけれど思春期の何かが邪魔して伝えるまではしませんでした。
いつか本当に大人になったら目一杯、産んでくれたこと、育ててくれたことに対して母にお礼を言いたいです。


まぁ、ごちゃごちゃ書いたんですけど読まなくて結構です
けっきょく何が言いたいかって言うと、働くお母さん頑張れ!