ケイト・レディが完璧な理由の作品情報・感想・評価・動画配信

「ケイト・レディが完璧な理由」に投稿された感想・評価

サラ・ジェシカ・パーカーは何をやっても「セックス・アンド・ザ・シティ」の時と変わらない。
本人はそれを知ってか知らずか、同じような役柄を演じ続けている。
よってどの作品を見ても同じ印象しか与えない。

アクションスターならいいのだろうが、ドラマやコメディではそれだけではきつい。
仕事と家族を天秤にかけるのも古臭い。

何でアメリカ映画はこのワンパターンばかりなのだろう?
どちらを選ぶかなど火を見るよりも明らかなのに。
働くママにフォーカスした話で、子どもがいない自分にはあまり刺さらなかった。
でも、人が前向きに頑張っているのを見るのは悪い気持ちはしないですね。
nakaorrie

nakaorrieの感想・評価

3.4
週末に観て、明日からまた仕事頑張ろうと思える映画。SATCのキャリー感のある演技で、チャーミングなSJPがみれます。
完全にSATCに引っ張られてる映画
サラジェシカパーカーってもうキャリーっぽい役以外オファーこないのかな、、、
bottan08

bottan08の感想・評価

3.2
子育てって本当に大変


SATCとは違う
サラジェシカパーカーの演技がみれて
面白かった
AK

AKの感想・評価

4.0
原題がとてもしっくり来た。
I don't know how she does it
一体どうやって両立してるわけ?って感じかな

結局家族への愛情と仕事への情熱があればなんとかなる!って終わり方になっちゃったのはちょっと残念だけど2012年の映画だから仕方ない。アメリカで今この映画やったら炎上するんじゃなかろうか。ケイトの同僚のオッサンたちが想像力なさすぎ。ケイトが休暇切り上げて出張しないと他の同僚に仕事奪われるとか、ただただ評価制度が間違ってて経営責任すぎる。

そう思うと、アメリカはこの10年でだいぶ進んだんだろうな。COVID-19もあってリモートワークも当たり前になったから、ボストンとNYを毎週行き来してるような人はいない気がする
まあなんていうか、働くママが仕事か家庭かで天秤かけながら選択迫られるドタバタ系の物語はもうやめにしません?って思ったけど2012年の映画だもんね そう思うと展開早いしケイトのキャラがかなり好感触な一生懸命な人(できすぎていない、でも芯がある)でこの題材の作品群の中ならスッキリ観られる部類な気がした
SATC好きなティーン時代を送っていたのでサラ・ジェシカ・パーカー見ると無条件でニコニコになっちゃう
mii

miiの感想・評価

3.8
仕事も子育ても夫とも全力投球のケイト(サラ・ジェシカ・パーカー)
いつも頭の中には目まぐるしいほどの予定が巡っていて
働くママ&女性のジレンマ
子育て中心のママと同僚からの男目線
本音が語られていて うんうん頷ける意見ばかりだった。

何事にも積極的に取り組む姿はとても魅力的だし
上司のジャックが惚れちゃうのも当然!
(この上司がピアース・ブロスナンなんて 羨ましい)
彼からの告白に 即決で家族を選ぶケイトの潔さが
すごく素敵だった!

部下の思わぬ妊娠に
心から喜ぶケイトも素敵だった!

上司からの依頼を
「子どもたちの成長を見逃したくないから」と はっきりと言える断りの理由に
じぃん···と涙が出てきた。
ここに 何事にも頑張れるケイトの強さが表れている。

家庭がいちばん大事。
そして 仕事も頑張る女性をサラ・ジェシカ・パーカーが演じている事もあり
楽しく観られて元気になる作品。

頑張る人にはとことん応援する心を持ちたいとも思いました。
記録用
これだけ前向きに生きられるバッテリーが欲しい。
幸せエンドだし週末というか早起きして仕事行く前に見るのもありだな
haruharu

haruharuの感想・評価

4.0
ポジティブで元気くれる。
グレッグキニア出演作品は良作多し。
仕事の成功と反比例するように家族からの不満は溜まっていくのは辛い。それでもどちらも諦めないエネルギーが眩しい。
実際はなかなか難しいかもしれないけど、映画くらいはうまくいってハッピー!でいいよね。
>|

あなたにおすすめの記事