TatsuyaKomai

ベスト・キッドのTatsuyaKomaiのレビュー・感想・評価

ベスト・キッド(2010年製作の映画)
3.9
どん底から這い上がる話。
原作見ていなくて初めて見たのだけど格闘技の「酔拳」
「バケモノの子」の日本バージョンでの師弟関係の目標に向かって二人三脚で進んでいく姿がリンクして見ていて痺れる、
あとから凄さに気付いたけど本当のジャッキーチェンだったみたい、、

修行っていいなって思えた。
やっている道中には気付かないのだけどこれが青春。

私自身も現在親方のもと二人三脚で怒られながらご指導いただいていただけあってかなりぐっときた。

何より子供とは思えないほどの迫真の演技に思わずみとれてしまった。
最後の展開は想像できたけどこの小学生が主役でここまでのクオリティは凄まじい。