キヒチキ

ローマの休日のキヒチキのレビュー・感想・評価

ローマの休日(1953年製作の映画)
4.3
古いけれども、新鮮で新しい、そんな作品!
ミュージカルとか宝塚では何回か見たことあったけど、映画は初でした👀🇮🇹

まぁなんといっても!
オードリー・ヘップバーンのかわいさ!❤️❤️ほんとに終始かわいい。どこからどう見てもかわいい。あー!生まれ変わるなら、オードリーになりたい。笑
絵面だけでもcuteなのですが、
さらにアン王女の性格がめちゃくちゃ可愛らしい。
ほんとにほっこり、こちらもにこにこしてしまうくらい😊
階段で手引っ張られるシーン、
真実の口での、あの名場面😊❤️
あれ、ジョー役の人のアドリブだったらしい!ほんと素敵!!🙈
そして、バイクのシーン!
そしてそして、涙のラストシーン!
好きなシーンが満載です😢❤️


アン王女に翻弄されるジョーもかわいかったー!
バレへんように、アーヴィングにこぼしたり、蹴ってイス丸ごと倒すシーンは、ぷぷっと笑えます😊

ラブストーリーの代表作と言っても過言ではないね!
オードリー・ヘップバーンを見るためだけに鑑賞しても価値ありやし🙈❤️
白黒の映像って、こんなに想像力を掻き立てられるのねってかんじ👏
ちょいちょい聞こえるイタリア語🇮🇹にもうれしくなる。笑

ローマは永遠に忘れ得ぬ街となるでしょう🇮🇹
I want to visit Roma again!!