ローマの休日の作品情報・感想・評価・動画配信

ローマの休日1953年製作の映画)

Roman Holiday

上映日:1954年04月21日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

4.1

「ローマの休日」に投稿された感想・評価

りお

りおの感想・評価

4.0
初白黒映画だったけどはっきり伝わるオードリーの美しさ、、
ローマの街並みもおしゃれでとっても行ってみたくなる!!最後のシーン、言葉はなくても目線で愛し合ってるのがわかる感じ素敵すぎた
ks

ksの感想・評価

4.0
thank youが可愛らしい。
ないかな〜ないよな〜きっとね〜いないよな〜
mmd14r

mmd14rの感想・評価

3.4
オードリー・ヘップバーンの美貌とスタイルの良さ。あのウエストで何を食べていたのか。

マイフェアレディでは結構な鈍りの田舎っ子だったのが、この作品じゃ王女っていうね。

あの階段もスクーターも真実の口も有名どころばかりですな。いつかイタリア行きたい。
王女が本当に愛らしい
魅力にとりつかれちゃう

白黒でもローマの日差しを感じるのがすごい、、
オードリー・ヘップバーンがただただ可愛い
ジェラート食いてえ
ローマ行きてぇ
真実の口やりてえ
ま

まの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ローマの休日は有名すぎるぐらい有名だけど、今回初めての鑑賞。
まず白黒映画ということに驚き。
そしてオードリー・ヘプバーンが本当に美しい!!顔はもちろん、髪型、服装、所作、言動など全部。白黒映画なのに色が伝わってくるというか、キラキラ感が伝わってきた。
1日だけの自由をウキウキと楽しんでいるアン王女がとってもかわいかった。

そしてずっと楽しい感じの映画かと思ってたけれど切なさもすごくあった。
記者会見のシーンがかなりグッと来た。言葉は少し交わす程度だけれど2人の表情とか目線とかが心境を物語ってて、2人が通じ合っていて、なんとも切ない〜〜。

名作と言われる作品は本当に名作なんだな〜。
大好きな映画になりました。
ミント

ミントの感想・評価

4.5
オードリーの美しさに触れたくて。
花屋とのやり取りで、一見押し売りぽいけれど最終的に王女に花を一輪プレゼントする流れがとても素敵だと感じました。
大口でジェラートを頬張るオードリーが愛らしかったです。
yoichirrr

yoichirrrの感想・評価

3.5
我がお袋ベストムービーようやっと鑑賞
久々の映画館鑑賞

ろま〜〜んす
ポッキーより細いおーどりーへぷばんの腰よ、大変美しかった

出発点は既にいる連れ去られているという違いがあれど、精神的成長を経て本来のコミュニティへ帰還するっていう最終的な結末の部分でラプンツェルと比較すると面白いかなとも思ったけどちょっとお門違いかな()

この映画をベストムービーだといつまでも言える母の感性が素晴らしいなと思った
わかめ

わかめの感想・評価

5.0
良すぎて良すぎた
ヘップバーン様が美しくて可愛らしくて素敵すぎたため私は顔中どろどろになって観てた

ロマンス劇場が途中で思い出されて(大人は逆だろうけど)それまた涙流れたし好きな映画は?って聞かれたらローマの休日ですって即答する未来が見えた←未来に戻るやつ観た時も同じこと言うてたつまり1番は選べん

短絡的な考えなのでとりあえずローマに行きたいのではやくコロナはぶちのめされてくださいお願いします

一生ついていきます王女様、、
こんな素敵映画つくってくれた方々に心から感謝している
Kelily

Kelilyの感想・評価

2.3
オードリーヘップバーンが美しすぎる、
そして、1950年代のレトロな雰囲気、白黒のフィルム感がエモくておしゃれな気持ちになれた。
>|