sugar

仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリのsugarのレビュー・感想・評価

5.0
昭和枠を比較対象に入れる事が無粋で『タブー!』であることは百も承知ですが、仮面ライダー映画史上ダントツの完成度なのではないでしょうか。

勿論テレビシリーズも大好きです。
相性抜群の探偵+ライダー。
愛すべき街と住人。
そして、何よりもレギュラー陣の魅力。

大好きなシリーズから出た劇場番が名作!こんなに嬉しいことはありません。

本作の監督であり、仮面ライダーフォーゼからシリーズ監督になる坂本浩一さんのアクションは、仮面ライダーにピッタリです。あのハイスピードなアクションは、最高の一言。
そして、素晴らしい脚本『テラー!』、気持ちの良い伏線回収に、アクションを邪魔しないスムーズなストーリー進行。何よりもクライマックスの逆転シーンは、仮面ライダー史に残る名展開。感涙ものです。

序盤の杉本彩のオーバーアクトが気になりますし。須藤元気さんの名演技のお陰で、トリガードーパントが空気になったのが残念ですが、長所を考えればそんなのは些細なものです。

シリーズを見たことがなくても楽しめるように作られてはいますが、出来れば全話みてから見た方が引っ掛かる所もないし、より感動できるでしょう。
……まぁ普通の映画よりかなりハードルが高い作品ではありますね。