なべ蔵

隣人13号のなべ蔵のレビュー・感想・評価

隣人13号(2004年製作の映画)
2.3
気持ち悪い映画だった良い意味で。
とても不気味で心の闇が描かれていると思った。二重人格の使い方がすごく絶妙なタイミングだなと感じた。

でもサイコ映画にしてはホラーすぎたなと少々思いました(何度かびっくりして飛び跳ねた笑)

ラストのシーンは、"え?"って感じがしてしまった