隣人13号の作品情報・感想・評価

「隣人13号」に投稿された感想・評価

中村獅童が怖い怖い怖い怖い怖い怖い
こんなに演技うまかったの知らなかった。
中村獅童トラウマになるわ!!笑

新井浩文はやっぱりかっこいいし演技もよかった。

イジメの復讐の話。
とにかく怖くてグロかった。
観ているだけで体力持っていかれた…。







以下、見てない人は注意⚠








最後の写真のシーン以降はどういうこと?
花瓶を割るシーンまでは現実で、
中村獅童の話は妄想?
でも実際に建物は取り壊されてるし時系列よくわからないなー。

新井浩文と仲良くなる未来と
硫酸かけられて中村獅童出てくる未来の
パラレルワールドの話??
わからない…。
粉雪

粉雪の感想・評価

2.0
小栗旬くんにハマってた時、DVDで見た映画。漫画原作なのかな。陰惨でグロい映画だった。
itoman

itomanの感想・評価

2.6
小学生の頃に顔面に硫酸ぶっかけられたいじめられっこが大人になって二重人格の殺人鬼になりいじめっこに復讐する話。

だるい映画だが唯一面白かったのが多重人格の表現。人格が入れ替わると役者もスイッチするのですが(本人格は小栗旬、殺人鬼の人格は中村獅童)、突然小栗旬が中村獅童に変身する絵面はどう考えてもギャグ。
じゃむ

じゃむの感想・評価

3.0
なんだかんだ3回くらい観てしまった…途中のアニメーションが好き笑 平川地一丁目のエンディングがまた切なさがあって名曲です
怖すぎる。
本当に怖い。グロいの大丈夫なんだけど
あまりにすごくて目を細めて見てた。
中村獅童すごくない?
もう怖すぎ。どんなお化けよりも怖いわ。
仁

仁の感想・評価

3.0
中村獅童がなかなかキモチワルイ。この人普段からこんななんじゃないかと思う。演技がうまいとかそんな話しじゃなくて、見た目的になんとなくそう思う(笑)
秋元

秋元の感想・評価

3.6
中村獅童が気持ち悪くてすごい(褒めてる)


原作知らないけどラストは好きに捉えていいのかな?
面白かったです。
こっ、、これは、、!!

凄いストーリーだった。
復讐劇&二重人格。

おとなしい性格の十三。
彼は幼いころいじめを受けていた。
その積年の恨みを
彼の凶暴な別人格「13号」が晴らすというもの。


中村獅童の怪演と、新井浩文の好演が光っていた。
中村獅童が刀を自分の足に突き刺して
「痛いよ~」と叫んでいるのには、
ゾッとした。心地よい寒気だ。

新井浩文もいい!
自分が今まさに十三から復讐を受けていると気づいたときの仕草。
心に戦慄が走っているのが、見てわかる。

「何年前の話だよ。」

言葉は強気だが、かなり動揺している。
それが伝わってくる。
見事な役者だ。


井上靖雄監督の力量にも感服だ。
これが初監督作品だそうだが、
約2時間、つねに緊張感を持続させる数々の演出。
効果音、突然のアニメ映像、
先の読みにくい展開等、
これに13号の猟奇性が加わり、
趣味の悪いこの世界に完全に引き込まれてしまう。


---------------------------------
以下ネタバレ有
---------------------------------




復讐劇とはいえ、
いくらなんでもやり過ぎだろ、と
かなりネガティブにさせられた。
このまま終わったら嫌だな、と思ったが
この映画は、ちゃんと「落ち」を用意してくれていた。

若干わかりづらい終わり方だったが、
これはパラレルワールドだったという事だろうか?

「赤井が謝って、卒業写真に一緒に写った未来」と
「赤井は謝らず、卒業写真に写らなかった未来」。
2つの世界が進行していたのか?

と思って他のレビュアーさんの意見を見てみると、
なるほど、
これは「妄想」だったんですね。
「平和荘」が解体されている現実を見るに、
「妄想」の解釈が正しいでしょう。

それならばかなり救われるし、
何よりなんと見事な映画だろうか。

久しぶりに
1から10まで大満足の映画でした。


製作:2004年
監督:井上靖雄
出演:中村獅童、小栗旬、新井浩文
makita

makitaの感想・評価

3.6
中村獅童が怖すぎた。最後はよくわからなかった。最近見たホラー映画より全然怖かった…。
mamimume31

mamimume31の感想・評価

2.0
中村獅童の顔が狂気過ぎ!
こわい。

一人二役じゃなくて二人一役。

最後のオチがイマイチだったかなー。
>|