ほ

黙して契れのほのレビュー・感想・評価

黙して契れ(2010年製作の映画)
3.6
レアなベネズエラ産を初鑑賞。

発展途上国かつ殺人事件発生件数の多い南米ベネズエラで捨て子を家族に迎えた一家。
サッカーを通して本当の兄弟以上に育ち仲の良い2人はある日、母を失う。
実子の兄はその仇を討とうとするが...

ベネズエラの映画事情はよく分かりませんが、全体的にどうも荒削りな印象でした。物語としてはまずまずの出来だが最後のオチも分かりづらく脚本、音響も改良の余地ありかも。
全て含めて ベネズエラとは を表現してるなら、十分つたわるのでそれはそれで悪くないのかも。

怒るとすぐ銃で撃っちゃうのが日常茶飯事なのはよくない。