ほさんの映画レビュー・感想・評価

ほ

...ぼくが死んだら棺桶をお気に入りの映画で埋め尽くしてくださーい。
ベストムービーはあえて登録していません。
300作品/年達成したので今年は400目指します。
3.5=及第点、4.0≦お気に入り。
洋画贔屓。ホラー ×。
#タグ付けでふざけがちですがどうぞお手柔らかに

映画(1087)
ドラマ(0)

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.9


ー1本の鉛筆で3人殺ったー
で有名な彼に期待して観た1。
本作でも1本で2人しか倒してないのがちょっと残念なので3に期待。


彼らの稼業は何でもありだけど、唯一の抑止力になっている掟は大切。
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.9


〜犬と車奪ったやつ許さんキアヌ・リーヴス〜


異常な執着心で追い続けるだだのリーヴス無双。


おじさんになったけど、アクションスピードはリアルで身体のさばき方とか参考になった。(どこで生かす。)
>>続きを読む

サンシャイン・クリーニング(2008年製作の映画)

3.4


高校時代はチア部のアイドルだったシングルマザーのローズはかつての恋人と不倫続行中。妹ノラはバイトの先々で悪態をつきまくりすぐクビに。


一念発起してしまいではじめた、ちょっと変わったビジネス...
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.4


結局観てしまった...
気分が落ちるのは分かってるのに。


トリアー作品では最もメジャーであろうかと思われる本作。


あらすじは沢山の方が書かれているので割愛。


キャシーとジェフが唯一の救い
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.1


〜報道の自由を守るのは報道しかない〜


他社よりもより早くスクープを!と普段はしのぎを削りあう新聞社同士も、垣根を超えて貫き通さねばならない真実の報道がある。


メリル・ストリープ×トム・ハンク
>>続きを読む

ザ・スクワッド(2015年製作の映画)

3.0



ほーら言わんこっちゃない。
だから署内で不倫はやめとけ言うたやん!



宝石店強盗事件の犯人に迫る敏腕刑事っぷりはすごいけど、所長の妻で同僚の女性と張り込みデート不倫。
アクションシーンはジャン
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

3.6


インド映画のヘラヘラしたテンションで社会のイタイところを突いてくる、ブラックコメディ。


"この作品はいかなる宗教団体についても..."的な注があるが、これ書いておいて正解。


酔っ払い宇宙人か
>>続きを読む

セルラー(2004年製作の映画)

3.4


〜監禁した人質が電話回線を復旧させたことにずっと気づかないという、いつものキレキレなステイサムなら絶対にありえない痛恨のミス〜


生物の教師って電子回路にも強いの?!
人質オカン何者。

たまたま
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.0


〜不覚にも涙が押し寄せかけた in flight ✈︎〜


映画見放題が機内での楽しみで、いつもフライト中はここぞとばかりにせっせと映画鑑賞なので着いた頃には寝不足と時差ボケでやられがち。

今回
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト3(原題)(2017年製作の映画)

3.5


@機内

1も2も見てへんのにいきなりの3はちょっとストーリー付いていかれへん感あった。笑

カラオケはきらいだけど、誰か楽しそうに歌ってるのを見るのは好き。

軍用機アツい。

とりあえず1.2か
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.8



〜ティーポットにGを投げ入れて伝説のポケモンゲットだぜ!〜



今さら?ええ、今さらレビューします。笑


魔法界の絶滅危惧種たち入れたバッグを携えてイギリスからNYへやってきたニュート。
>>続きを読む

すれ違いのダイアリーズ(2014年製作の映画)

3.7


〜初タイ映画は視点1、視点2よりお送りします〜


水上小学校で前任エーン先生と後任ソーン先生が日記を通して想い合う、ハートフル恋愛コメディ。


【視点1. 感情編】
まずタイの女優さんナメてた〜
>>続きを読む

アポカリプト(2006年製作の映画)

3.5


マヤ文明 de マッドマックス
〜高々と心の臓を添えて〜


ずっと異星人侵略系SFやと思って避けてたけど全然違った〜笑


ジャングルで暮らす少数狩猟民族がマヤ帝国軍に村焼きにされるが序章に過ぎず
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.0


〜破局させたいカップルに2人で観させたい映画NO.1!笑〜


鑑賞後の数日間、文字通り"ブルー"になり、遅効性かつ持続性な毒牙にやられた。笑


男女関係の末路は。
女性の方がどこか現実的なのかも
>>続きを読む

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

4.6


〜Best of "じゃない方" ロードムービー!!〜


"パリ"ってフランスじゃないんです。
テキサス州の方のなんです。


放浪兄を連れ戻すべくはるばるやってきた弟。
そしてその家族。

内容
>>続きを読む

ファイティング・ダディ 怒りの除雪車(2014年製作の映画)

3.5


ものすごくサクサク人が死んでいくぞ..!
(※スプラッターではない。)


無実の罪で殺された息子の復讐に燃える父親。
"伯爵"率いるギャング集団に辿り着くも、やがて彼らと敵対するセルビア人マフィア
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.3


突然変異で予知能力を持った3人のプリコグにより、予想された犯罪者を事前逮捕する2054年。

誤差0%!
でももし違ったら...?!

『デジャヴ』や『プリデスティネーション』...
この手の、現在
>>続きを読む

ボーン・スプレマシー(2004年製作の映画)

3.6


ボーンは相変わらず孤高のかっこよさで、CIAは全力で射殺しようとしがち。


冒頭からインドでのドキドキチェイス。


せっかく誰かと一緒にいられると思ったらまた1人になるのだね。


みんなで頑張
>>続きを読む

画家と庭師とカンパーニュ(2007年製作の映画)

3.7

〜地元最高やなぁ in France〜

パリで有名になった画家は妻に浮気を切り出され、田舎に帰ってくる。
荒れ果てた庭の手入れに訪れたのは小学校で共にいたずらをした旧友だった。

今でこそ正反対な生
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.7


〜世界のミュージアムで巻添え鬼ごっこ!feat.バイオウイルス〜


味方が敵に、敵が味方に?!
人類滅亡をめぐる三つ巴の闘いに終始ハラハラしていました。誰も信じではいけない。


何者かに襲われ、
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

3.5


♪ひゃっくえん〜ひゃっくえん〜ひゃくえんせいかつ〜やっすい〜やっすい〜なんでもやっすい〜

が耳から離れない!笑


自堕落な町の弁当屋の娘がボクサーへ激変する。

バイト先の100円コンビニはバイ
>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.6

愛煙家で末期ガンの悪魔祓いのジョンが"龍の息"とかカッコいい武器で闘う、厨二心がくすぐられる作品!!

天国と地獄ではそれぞれ人間界を隔てて均衡を保っている中、ハーフブリードと呼ばれる人間の容姿を借り
>>続きを読む

マシュー・マコノヒー マーシャルの奇跡(2006年製作の映画)

3.7


Wマシュー出演、感動の実話!!


帰路につくマーシャル大学アメフト部員を乗せた飛行機が墜落した。
75人がなくなり部が壊滅状態になっただけではなく、強豪校のショッキングなニュースに街中の活気が失わ
>>続きを読む

神さまがくれた娘(2011年製作の映画)

2.8

知的障がいを持つクリシュナにはニラー(お月様の意らしい)と名付けた娘がいる。
勤務先のチョコレート工場のみんなは正直者なクリシュナとニラー親子を見守り、可愛がっていた。

お産で命を落とした妻のバーヌ
>>続きを読む

グッドナイト・ムーン(1998年製作の映画)

4.0


〜過去と未来の2人の母親〜

母親として家庭的で完璧だった元妻ジャッキーと有名写真家で大忙しの今カノイザベル。

慣れないながらに2人の子供の良き母親になろうとするイザベル。
楽しく過ごす弟と受け入
>>続きを読む

デルス・ウザーラ(1975年製作の映画)

4.0


「カピターン!」

「デルス!」


これは...すごいものを見てしまった...!!


1902年、探検隊長としてシベリアを訪れたアルセーニエル(通称カピタン)は森で暮らす原住民デルス・ウザーラと
>>続きを読む

人生に乾杯!(2007年製作の映画)

3.8


「年金だけじゃ生きていかれへんねん!!」

高齢者の貧困が社会問題になっているというのは日本とハンガーの皮肉な共通点。

2人の大切な思い出のイヤリング。
突然ワイルドなジイジとそんなジイジにおどろ
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

3.2


実はこんなにシリーズ化されている事とも知らず、初鑑賞。

人間の代替として宇宙開発用に開発された人造人間レプリカント。
感情を持ち、長く生きたいと反乱を起こすようになった彼らを狩るブレードランナー。
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

〜ショービズ概念の創設かつ炎上商法の父〜

幕が開くと同時に心踊る音楽。
相変わらず顔には出ないみたいだけど、心の中ではノリノリでした。

貧しい仕立て屋の息子だったのにお屋敷のお嬢さんに子供の頃から
>>続きを読む

夕立(1914年製作の映画)

3.0


駆け出しのチャップリン。デビューしたての若手芸人のよう彼が観られる、ある意味レアな作品。

紳士風傘泥棒、警官、女性、チャップリン。

ドタバタには変わりないが、リアクションが必死だし、本人的には昔
>>続きを読む

エイプリルの七面鳥(2003年製作の映画)

3.8


〜七面鳥に詰めたのは母への想い〜

Thanksgiving Day (感謝祭)をご存知でしょうか。
日本ではあまり馴染みがないですがキリスト教では収穫を祝って11月第4木曜(アメリカ)に家族が集ま
>>続きを読む

ウディ・アレンの夢と犯罪(2007年製作の映画)

3.4



クルーザー名のカサンドラ="凶事の預言者"だそうな。

度を超えた夢は罪をも厭わず、罪はいずれ罰される。

イギリスの超格差社会をウディ・アレン流に反映した本作。

野心家の兄、酒とギャンブルが好
>>続きを読む

永遠に愛して(2016年製作の映画)

3.3


(フランス版『ラプンツェル』+ティム・バートン+『パンズラビリンス』)÷3なダークファンタジー。

薄暗い家の中で暮らし、エリスに片思い中のアルビノのリリ。
母親は顔のパーツを取り替えるので毎回顔が
>>続きを読む

やさしい本泥棒(2013年製作の映画)

3.9


〜読む悦び、読む自由〜

ナチス統一化ドイツ、里親に引き取られたお転婆な少女リーゼル。

ミュンヘン郊外の田舎に住む初老夫婦。
母となったローザも不器用ながらに我が子のようにリーゼルを見守り、父とな
>>続きを読む

バンク・ジョブ(2008年製作の映画)

3.6


中古車販売をする元ギャングのテリーが幼馴染(?!笑)のモデルから持ちらけられた銀行強盗計画。いざ蓋を開けてみると...!


地下から貸金庫へ続くトンネルを掘るシーンはウディ・アレンの『おいしい生活
>>続きを読む

シャス・ロワイヤル(2016年製作の映画)

3.4



アンジェリック13歳。
見るもの聴くもの全てがムカつく。

そんな彼女が映画キャスティングの目に留まる。

フランスの田舎、狭い部屋に母と大勢の兄妹に囲まれて、片付けは追いついていない。


「お
>>続きを読む

>|