ほさんの映画レビュー・感想・評価

ほ

...ベストムービーなんて選びきれない!ぼくが死んだら棺桶をお気に入りの映画で埋め尽くしてくださーい。
300作品/年達成したので今年は400目指します。
3.5=及第点、4.0≦お気に入り。
洋画贔屓。ホラー ×。
#ふざけがちレビューですがどうぞお手柔らかに

映画(1110)
ドラマ(0)

ハンコック(2008年製作の映画)

3.2



呑んだくれで飛び回る不老不死ハンコックには敵が不足気味。

PAN ネバーランド、夢のはじまり(2015年製作の映画)

3.1


お子様も安心のピーターパン・エピソードゼロな作品で、個人的には悪役ヒュー・ジャックマンにも「またまた〜とか言って〜?!いい人オーラ出てますやん?」というツッコミと共に鑑賞。

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.1


迫り来る壁と怪物シーンで心臓バクバクるから、謎の達成感は味わったっぽくはなる。

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

4.0


レッドウィング作戦、多少の脚色があれど国家と仲間のために全てを捧げる4人に敬礼。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9


DVD特典映像のメイキングや原作者の対談等を観ると、この作品に対するスピルバーグ監督の想いが伝わってくる。

森崎ウィンが結構がっつり活躍。

リアルVR化できたら絶対楽しい。

エレクトリック・チルドレン(2012年製作の映画)

3.9


カセットテープで処女受胎した15歳のモルモン教少女がテープの声の主を探すという謎設定だが、おとぎ話から出てきたような絹のような美少女に見惚れて引き込まれる一昨。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.1


ストーリーにあまり抑揚がないのが残念。


嵌めたのか嵌められたのかは怪しいけど、アメリカは夢があるしトム・クルーズはかっこいい。

レッド・ブロンクス(1995年製作の映画)

3.7



エンドロールでジャッキーよく生きてるなってなる◎

自由に楽しそう。


古さは感じるが黄金時代。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.6


『ハン・ソロ』みたく、ブルー主演でスピンオフ化希望〜


前作を観ているとなお楽しめる!


悪い奴はきれいさっぱり恐竜が処理してくれるから爽快感◎


家に帰ってから我が家の小型恐竜(犬)を愛でた
>>続きを読む

グローリー/明日への行進(2014年製作の映画)

3.7


忘れてはならないし、
繰り返してはならないし、
学ばねばならない、
同じ人間ならば。



選挙権と肌の色での違いは関係ない。


平等の大切さを今一度考えさせられる尊い作品。

昼顔(2017年製作の映画)

2.5


ドラマ見てないけれど...
はっきりしない北野がダメでしょ。

ビシッとせんかい!



のりこ(伊藤歩)は精神科受診すべき髪長すぎホラーすぎ。


結局一番怖いのは人間...

モナリザ・スマイル(2003年製作の映画)

2.9


ジュリア・ロバーツあんまり好きちゃうなに観てまうねんなぁ〜



1950年代の保守的なんてもんじゃない価値観には驚きを隠せない。
リベラルが正解だとも限らないが多様の理解につながる時代なのかもしれ
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

3.7


上2人はリアルスパイ夫婦で
下2人はただのお隣さん夫婦

...

かと思いきや、4人とも大活躍!!



ガル・ガドットの美しさを拝みながら、頭使わずに笑えるコメディ(中身は薄い)。

ワンダーウ
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.7


...コング、ええやつやん!


× 人間vs髑髏島の巨大生物
◯ 髑髏島の巨大生物の戦いに巻き込まれた人間



ほぼCGでも迫力満点で大画面推奨の力技ムービー!

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.7


こちらも腐敗した聖職者たちを白日の下に晒すべく闘いを挑んだ実話ベースの作品。

我々日本人より個人と宗教の結びつきが強い国での衝撃は只ならぬものでしょう。


もう異常だよ、異常。
元から狂ってるの
>>続きを読む

あなたを抱きしめる日まで(2013年製作の映画)

3.7


〜汚れた修道院と50年分の思い〜


10代で未婚で妊娠。
救いの手を差し伸べるはずの修道院で行われていたのは産まれた子供を養子として金持ちに売り渡すこと。

50年間息子を思い続けた母は元エリート
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

4.1



〜オシャレ系ぐるぐる群像クライム〜


登場人物も多いしクセが強いし組織と伏線が複雑に絡み合うアングラチェイス!

まさにロック。

初長編ムービーでこのクオリティーとはナイスなガイリッチー。
>>続きを読む

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

3.6



〜時をかける刑事(デカ) in USA〜



無線で亡き父との交流に成功!

30年前のパパ、死なないで〜〜



ファンタジーと現実の中間って感じでした。


名作と聞いててハードル上がりすぎ
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.9


ー1本の鉛筆で3人殺ったー
で有名な彼に期待して観た1。
本作でも1本で2人しか倒してないのがちょっと残念なので3に期待。


彼らの稼業は何でもありだけど、唯一の抑止力になっている掟は大切。
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.9


〜犬と車奪ったやつ許さんキアヌ・リーヴス〜


異常な執着心で追い続けるだだのリーヴス無双。


おじさんになったけど、アクションスピードはリアルで身体のさばき方とか参考になった。(どこで生かす。)
>>続きを読む

サンシャイン・クリーニング(2008年製作の映画)

3.4


高校時代はチア部のアイドルだったシングルマザーのローズはかつての恋人と不倫続行中。妹ノラはバイトの先々で悪態をつきまくりすぐクビに。


一念発起してしまいではじめた、ちょっと変わったビジネス...
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.4


結局観てしまった...
気分が落ちるのは分かってるのに。


トリアー作品では最もメジャーであろうかと思われる本作。


あらすじは沢山の方が書かれているので割愛。


キャシーとジェフが唯一の救い
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.1


〜報道の自由を守るのは報道しかない〜


他社よりもより早くスクープを!と普段はしのぎを削りあう新聞社同士も、垣根を超えて貫き通さねばならない真実の報道がある。


メリル・ストリープ×トム・ハンク
>>続きを読む

ザ・スクワッド(2015年製作の映画)

3.0



ほーら言わんこっちゃない。
だから署内で不倫はやめとけ言うたやん!



宝石店強盗事件の犯人に迫る敏腕刑事っぷりはすごいけど、所長の妻で同僚の女性と張り込みデート不倫。
アクションシーンはジャン
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

3.6


インド映画のヘラヘラしたテンションで社会のイタイところを突いてくる、ブラックコメディ。


"この作品はいかなる宗教団体についても..."的な注があるが、これ書いておいて正解。


酔っ払い宇宙人か
>>続きを読む

セルラー(2004年製作の映画)

3.4


〜監禁した人質が電話回線を復旧させたことにずっと気づかないという、いつものキレキレなステイサムなら絶対にありえない痛恨のミス〜


生物の教師って電子回路にも強いの?!
人質オカン何者。

たまたま
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.0


〜不覚にも涙が押し寄せかけた in flight ✈︎〜


映画見放題が機内での楽しみで、いつもフライト中はここぞとばかりにせっせと映画鑑賞なので着いた頃には寝不足と時差ボケでやられがち。

今回
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.5


@機内

1も2も見てへんのにいきなりの3はちょっとストーリー付いていかれへん感あった。笑

カラオケはきらいだけど、誰か楽しそうに歌ってるのを見るのは好き。

軍用機アツい。

とりあえず1.2か
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.8



〜ティーポットにGを投げ入れて伝説のポケモンゲットだぜ!〜



今さら?ええ、今さらレビューします。笑


魔法界の絶滅危惧種たち入れたバッグを携えてイギリスからNYへやってきたニュート。
>>続きを読む

すれ違いのダイアリーズ(2014年製作の映画)

3.7


〜初タイ映画は視点1、視点2よりお送りします〜


水上小学校で前任エーン先生と後任ソーン先生が日記を通して想い合う、ハートフル恋愛コメディ。


【視点1. 感情編】
まずタイの女優さんナメてた〜
>>続きを読む

アポカリプト(2006年製作の映画)

3.5


マヤ文明 de マッドマックス
〜高々と心の臓を添えて〜


ずっと異星人侵略系SFやと思って避けてたけど全然違った〜笑


ジャングルで暮らす少数狩猟民族がマヤ帝国軍に村焼きにされるが序章に過ぎず
>>続きを読む

>|