ねむくてむり

俺たちニュースキャスターのねむくてむりのレビュー・感想・評価

俺たちニュースキャスター(2004年製作の映画)
4.2
Anchorman: アンカーマン。ニュースキャスター。

時は1970年代。当時はテレビ局なんて男社会の最たるものだったみたい。Anchor"man"ってだけあって、女性がニュースキャスターなんてあり得ない時代。
そんなとこに私がニュースキャスターの座を奪ってやる!と美人で野心家のヴェロニカが入社してくるもんだから男達の嫌がること嫌がること。「女の脳は男の半分。」だの「女が生理になると血の匂いを嗅ぎつけて熊がくるから危ない。」だの男尊女卑がとどまるところを知らない!笑

要するにお下劣はちゃめちゃコメディで、プロットなんてあって無いようなもの。とにかく下らなくて、とにかくバカする映画。お天気キャスターが人まで殺す。笑
だけど言葉のチョイスとか間の取り方とかが秀逸で、ほんと終始爆笑。主役のロン・バーガンディを演じながら、脚本も手掛けてるウィル・フェレルってやっぱ天才なんだろうなと思わされる。スティーブ・カレルの大ファンですが。
見終わる頃には「チャンネル・ニュース4」の四人組が恋しくなってること請け合い!まさに"super-duper"な映画!Anchormanで年越し、あると思います!

p.s.
サンディエゴを「人類史上最高の町だ」と言ってて素敵だなぁと思った。地元愛っていいね。
サンディエゴ市民の言い方で揉めるくだりが一番好き。