俺たちニュースキャスターの作品情報・感想・評価

「俺たちニュースキャスター」に投稿された感想・評価

おぺん

おぺんの感想・評価

3.2
脇役むちゃ豪華でした( ◠‿◠ )
ポールラッドとスティーヴカレル、ちと若くてかわいい~
俺たちシリーズでは やはりこれが一番最高!ロンバーガンディはヤバすぎ 笑
映画史に残るキャラクターです。
seishirow

seishirowの感想・評価

3.5
女性の社会進出がなされず、ニュースキャスターが男の仕事だった時代の話。そこに野心に燃える女性ジャーナリストが現れて…。

コテコテな感じに笑わせに来るんだろうなぁと覚悟してみてたけど、最初に吹き出したのはちょっと落ち着いた感じに勃起を隠すシーンでした。その酷い言い訳は見ものです。バクスターという犬可愛い。
わかな

わかなの感想・評価

1.9
キャストがクソほどに豪華w
セスローゲンのカメラサイコォ。ただ、ウィルフェレルと私の笑いのツボが合わないんだよなあ〜
まぁ

まぁの感想・評価

3.6
「俺たち」シリーズ…☆やっぱり…面白い〜(笑)

今回は「ニュースキャスター」〜♪
もうね…冒頭から…
クスクス、ケラケラ〜(笑)

4人のチームワークが…最高…♪
…そこに…女性が1人、加わった…(^^;;
さあ……どうなる〜(笑)

女性を巡る…争いになるか…(笑)
それとも…チームワークか…(笑)

主演俳優さん…彼が登場するだけで…笑っちゃうよ〜(笑)
本当に貴重な存在だわ〜♪

…実話を元に…って、初めてかな、このシリーズ…☆

今日は「男の友情」を描いた作品が…3本…
偶然?必然? …(笑)
…女性には分からない「何か」が…あると思う…男性には…☆

何も考えず…笑える作品…良いよね〜(o^^o)
えり

えりの感想・評価

2.8
舞台にしてる時代が時代だけにゲイ差別や女性差別をするような言葉や発言が目立つ。そういうのを鼻で笑って気にしないようにすれば、あのありえないようなストーリー展開はなかなかおもしろいのかもしれない…わたしはどうしても気になったから評価は低め。次作も一応観てみようと思う。
kokimitani

kokimitaniの感想・評価

3.4
終盤嵐のようなカス展開には圧巻
ウィルフェレルが泣きわめいてるとこもっと見たい
haru

haruの感想・評価

3.6
洋画のコメディって、ニヤニヤしちゃうくらいのイメージだったけれど、この作品は声だして笑ってしまった(笑)

最初から最後までボケの連発。
登場人物、たくさんいるけど全員頭おかしい。

ストーリーはあんまり頭に残らなかったけど、とりあえずいいや(笑)
視た人全員がそう思うと思います(笑)
初めて観た時はその異様な馬鹿さ加減についていけなくなり途中で挫折した記憶があるが、今回はそのテンションにバッチリハマることが出来た。

まぁ一つ言えることは、とりあえずひたすらバカ(笑。最初の方は可愛らしいが、後半に行けば行くほど収集がつかなくなってくる。だがそれがなんだか面白いのだ。局同士のバトルシーンでのベン・スティラーの登場シーンは爆笑モノだ。

こんな映画をここまで面白く出来たのはやはり俳優陣の力だろう。今集めようと思ったらどれだけ金がかかるんだろうというほどの大物コメディ俳優ばかり出ており、一人一人各自の持つ面白さを発揮している。特にスティーヴ・カレルは光るものがある。知能が低いというだけのキャラではあるが、彼の持ち前のチャーミングさと異常さが混ざった演技には笑わざるを得ない。

ただ先ほど馬鹿馬鹿しい映画とは書いたが、この映画はある意味では70年代を切り取った映画ということだ。徹底的な女性蔑視やニュースキャスターの馬鹿さ加減。確かにかなり誇張されてはいるものの、実際にあった問題をも取り入れた脚本になっている。

この映画は馬鹿馬鹿しさがメインにあるが、実はその奥では風刺的な一面も持っている映画といえるだろう。
……

いや、やっぱりバカなだけかな

このレビューはネタバレを含みます

高学歴の現場を悪ガキコメディ的に展開するという、すごいアホ映画だった。本邦劇場未公開かぁ…

ウィル・フェレルとその同僚たちの一挙一動のしょうもなさに頭がグラグラ。馬鹿だなあ、もう。
サタデーナイトライブからモンティパイソンまで詰め込んで、なおかつそれらにあった目眩と爆笑まで起こさせてくれる。すごい。
それらの中に加えて飾りたいぐらい大好き。最高。
>|