aya

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日のayaのレビュー・感想・評価

4.9
おそらく私の中で、ずっと永遠に心に残るであろう作品。

観るのは2回目ですが、エンドロール時のこの空虚感は本当になんとも言えません。


宗教、動物、人間、家族、漂流、死、生。
壮絶なストーリーと、幻想的な映像美。
少年とベンガルトラ。
嘘のような真実。
呆気なく悲しい別れ。
二つの物語。


感想という感想は、うまく言葉が出てこないので書けませんが…(笑)


残酷さえも美しい。
とにかく一度は観ていただきたい。