Mika

ザ・マスターのMikaのレビュー・感想・評価

ザ・マスター(2012年製作の映画)
3.3
なんとも言えない難しさ。
「戦争で自分を見失った男性が宗教団体のマスターに出会い、、」そこからの解釈が難しかったです。

フィリップ シーモア ホフマンに、ホアキン フェニックス、エイミー アダムスにレミ マレックと、見る側に休みを与えない豪華な俳優陣。

シーモア ホフマンの風格や、ゆとりのある感じがまさに宗教団体を司るマスター。
一方のホアキンも、少し社会不適合というか、闇を抱えながら生きる役柄が「ジョーカー」並に見応えありました。