aya

ワールド・ウォーZのayaのレビュー・感想・評価

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)
3.0
ブラピ(妻子持ち)が、超人的感覚と最強的な運の良さを持ち、ゾンビウィルスの感染の解決策を求めてあちこち飛び回る映画。


いやはや、ゾンビが愛おしい~!
何をするにも素早い子たちです。
まず感染してから10秒ほどで発症します。
そしてピョーンッと飛び上がり、目玉ひんむいてピョーンッと人間を襲います。
スリープモード時はゆったりと過ごしていますが、音に敏感で、ひとたび物音がすればその方向へと一気に駆け抜けます。
とても馬鹿で可愛らしいです。

ただ、身体に異常をきたしている人間の判断は出来る模様。すごいじゃないか!


聞こえる歌声に反応して壁をよじ登る大量のゾンビたち。『壁の向こうにいるぞウオオオアア!』
扉の向こうにいるブラピに威嚇しつつ、状況を伺おうと鼻をクンクンするゾンビ。『ねぇそこにいるの?いないの?なにしてるの?』
バラまいたペプシ缶へとダッシュするゾンビ。『俺のペプシ!ウォォォ!!』


はいはい、可愛い可愛い。


ゾンビの迫力や映像美は楽しめましたが、パニック要素が強すぎた感がありました。
ブラピが主演っていうのもあんまりピンと来ない。
結末も、結局解決はしてないよね。とりあえずの対策案だよねー。しかもかなり強引な(笑)という感じ。


内容が濃そうで濃くない、迫力のあるパニックホラー!でした!