caramel

旅する写真家 レイモン・ドゥパルドンの愛したフランスのcaramelのレビュー・感想・評価

1.8
予告を観て、なんとなく惹かれて鑑賞
(ロメール、ゴダールにつられた感あり)

ずっと綺麗な写真を並べて見せられているようで、「映画」らしさ、みたいなものをいつのまにか期待してしまっていたのか、私は少し退屈してしまった。

ここで他の方のレビューを見ていて、
展覧会を観に行ったり、前情報があったほうがよかったみたい..と後悔。

写真がわかるひとには楽しめる作品なのかも。