taku

パトリオット・デイのtakuのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
4.6
実話の映画としては深い敬意が込められて素晴らしかったし、サスペンスアクション映画としても面白かったです。

記憶に新しいボストンマラソンの爆破テロ事件を題材に、犯人が捕まるまでの顛末を描いた実話。

誰もが爆破テロが起きるとは思い知らずにマラソンを楽しみ喜ぶ市民たちの姿、そして実際の映像も交えた悲惨なテロ現場の描写に何度も涙を流し、自分の知らなかったテロ事件の裏側を目の当たりにしてかなりの衝撃的でした。

監視カメラの最新技術を駆使した捜査方法が映画みたいに凄まじく、犯人特定までには人種問題などの様々な困難があった事に驚かされます。犯人を捕まえるまでの緊迫した追走劇。爆破、銃撃戦がリアルでその場にいるかのような臨場感で本当に怖かったです。

そして、悲劇を乗り越えて愛するボストンの為に警察や市民たちが力を合わせて犯人逮捕に立ち向かう展開は凄く熱くなりました。特に中国人青年の所はハラハラドキドキさせられた・・・・

本人たちによるメッセージもあり、悲劇を伝えるだけじゃない、テロに屈せずに前向きに強く生きていく姿を見せてくれて感動的でした。これは多くの人が観るべき、そう思わせる素晴らしい映画です。