パトリオット・デイの作品情報・感想・評価・動画配信

パトリオット・デイ2016年製作の映画)

Patriots Day

上映日:2017年06月09日

製作国:

上映時間:133分

3.8

あらすじ

「パトリオット・デイ」に投稿された感想・評価

武庫川

武庫川の感想・評価

4.2
ほぼ実話らしいので、たまに挟まれる実際の写真や映像もとても沁みてくるし、序盤などとても辛かった。詳細はわかってなかった事件だったけど、事件発生から現場での対応の早さや、犯人逮捕までの流れなど、驚くことが多い。序盤から登場しててもどう絡むかわからない登場人物など、映画としての構成も興味深く観れるものだったと思う。
4343

4343の感想・評価

3.5
ボストンマラソン爆破テロを再現した映画!!
事件は覚えてるけど、その後の犯人逮捕劇は全然知らなかった!
調べてみると、ほぼ実話!!

こんな激しいことになっていたとは全然知らなかった!

再現映像と実際の映像が入り混じり緊迫感があるね!

そして、マーク・ウォールバーグはアクションからテッドみたいなコメディまで幅広くこなせていい俳優だなぁと思った!

現代日本ではあまりこの規模のテロは無いけど、テロの恐ろしさとそこから立ち上がる人々の頑張りを感じるため見てほしい!
そんな感じの映画でしたー!
ララ

ララの感想・評価

3.4
再鑑賞。 
あのボストンマラソンテロ事件に基づいた実話ベースの映画。
悲しい事件だけど… 悪魔に愛は奪えないよ。
P610

P610の感想・評価

3.8
ボストンで実際に起こった爆破事件を忠実に再現した実録映画。
それを理解し二時間じっくり心して観るべき。
亡くなられた被害者たちへの鎮魂の思いも詰まっておりずっしりと重みのある作品。
kaichi

kaichiの感想・評価

5.0
「悪魔と闘う武器は一つしかない。
 それは、愛です。」

ボストンストロング。
この街は自分達で守るんだ!

卑劣極まりない無差別テロ。
歪められた憎悪から、人の命をなんの躊躇いもなく奪う。

いい加減にしろ、この餓鬼ども!
いくら爆弾を投げつけたら、
どれだけの人の命や手足を奪えば気が済むんだ!

怒りで手が震える。

でも、ボストンの人たちの愛に胸が熱くなって、愛の強さを感じた。

マーク・ウォールバーグとケヴィン・ベーコンが良かったなぁ。

しずかに流れる音楽が
凄く印象的で良かったです。

凄く辛くて残酷な事件だけれど、
ボストンの人たちの愛の奇跡に感動しました!

2013年のボストンマラソンでの爆弾テロ事件を映画化。

2013年4月15日。50万の観衆がつめかけた地元の一大イベント“ボストンマラソン”の警備に当たっていた殺人課の刑事トミー。人々の大声援を受けてランナーたちが次々とゴールする中、彼の背後で突然の大爆発が起こり、多数の負傷者が出て現場は大混乱に陥る。

事件発生から犯人逮捕まで102時間。
JURI

JURIの感想・評価

4.0
実話がベースとなった映画。

ボストンマラソンのテロ事件の背景が
こんなに激しいものと知らず
銃撃戦は特に緊迫感が凄かった!
ボストンの連帯感?一体感?がすごくて
日本だとこうはならないよね…と

実際の映像や写真が織りまぜてあり
リアルで更に緊迫感が増しました。
エンディングも良かった。
忘れてはいけない事件です。
マサ

マサの感想・評価

3.8
ボストンマラソン爆破テロ事件はニュースで見てはいましたが警察と犯人とでここまで激しい銃撃戦があったとは知りませんでした😱 
当時の緊迫した状況も伝わりました❗️
警察官の勇気と街全体で犯人を追い詰める姿に感動😭
avi

aviの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

若いテロリスト二人にムカついてイラついた。最後に犠牲になった方や亡くなってしまたった若い人を想うと悲しくやるせない。
debby

debbyの感想・評価

4.0
■2013年、ボストンマラソン大会の最中に起きた無差別テロ事件を実話を元にした話

■全体を通してリアルでシリアス
当時の緊迫感を追体験できるような出来栄えで面白かったです。
>|

あなたにおすすめの記事