パトリオット・デイの作品情報・感想・評価

パトリオット・デイ2016年製作の映画)

Patriots Day

上映日:2017年06月09日

製作国:

上映時間:133分

3.9

あらすじ

「パトリオット・デイ」に投稿された感想・評価

あの事件の裏で、これだけ激しい捜査から逮捕までの流れがあった事は、全く知らなかったニュースでは知れない部分。一警察官の視点から丁寧に描き、しっかりエンターテイメント作品にもなっている。
アメリカはこういうの大好きなのですね。愛国心、ボストン愛とも言うのでしょうか、そのあまりな強調が気にはなったけど、皆で悪を追い詰める描写を丁寧に見せてくれ、感動的でした。
ファック ユー笑 よくぞ逃げたね。

ただ、鑑賞後に冷静になると、かなりモヤモヤした気持ちになってしまいました。
これは手放しに賞賛していいのだろうか。なんら根本的な解決になっていないし。
なんかテロリストを型通りに描き過ぎな気がする。
どうしてこんな事件が起きたのかという視点に、もう一歩踏み込んでほしかったな。
事件自体は知っていたけど、映画を観て初めて知れたことがとても多かった。

色んな宗教・思想があるのはわかるけど、
犯人にも普通に家族がいて娘がいて、普通のアメリカ人の友達が居る、そんな暮らしの中でどうしてあんな考えに到達してそしてそれを実行してしまえるのか。
理解ができない。

亡くなった子どもの遺体をずっと見張らなきゃいけないのはつらいし、嫌だな。
memo

memoの感想・評価

3.5
2019 #72
地域、家族、友人などに様々な愛のカタチが日本とはえらい違いだなと思ってしまった。極端な思想による悲劇はとても悲惨だけれども、愛と正義が勝り素敵な映画になっていた。やはり、実際の映像や写真、インタビューなどがとても印象深い。
Ar1Sa

Ar1Saの感想・評価

4.5
33

悪に屈しない人間の強さと愛の強さ。序盤で若い夫婦が朝起きてベッドで足を絡めているシーン、後から思い出して号泣したよね…
LACO

LACOの感想・評価

3.8
事件後の対策会議や住宅街での銃撃戦は緊迫感がこちらにも伝わるほどだった。
anna

annaの感想・評価

3.6
マーク・ウォールバーグの流れで見てしまった。主人公が車の後ろで同僚と話すシーンがすごい印象的でした。こうゆうの観ると外国のこうゆうちょっと恥ずかしいことをしっかり言葉にできる文化いいなと思う。あと街に対する住人の愛着すごいなと思った
緊迫シーンが多くて長く、臨場感がすごいからとても疲れた笑 マラソン大会で爆発テロがあったことしか知らなかったので、犯人逮捕するまでに起きていたことに驚いた。普通の町中で起こるなんて怖すぎる。
サブキャラのメインシーンがちょこちょこ出てくるのも良かった。
犯人逮捕の瞬間、緊迫感がめっちゃある。
ラストのインタビューめっちゃ良かった。
mike

mikeの感想・評価

4.0
犯人逮捕の緊迫した状況が伝わってきました。
住宅地の銃撃戦は特に迫力満点。犯人と打ち合ったJ.K.シモンズ、無事で良かった…

犯人がなぜもっと殺傷能力高い爆弾つかわないの?とか、なぜ事件後逃げずに自宅待機してたの?とか、口喧嘩の腹いせに兄を轢いたように描いてるの?とか、疑問はありますが、ノンフィクションだから映画のように都合良くいかないということなのでしょう。

全体ではこの事件に関わった人達の人間ドラマや、ボストン市民の団結など、とても感動しました!
>|