パトリオット・デイの作品情報・感想・評価・動画配信

パトリオット・デイ2016年製作の映画)

Patriots Day

上映日:2017年06月09日

製作国:

上映時間:133分

3.9

あらすじ

「パトリオット・デイ」に投稿された感想・評価

Kororin68

Kororin68の感想・評価

3.4
2013年、ボストンマラソンを襲ったテロ(ヘイトクライム)の実録。
犠牲者、被害者の、テロ前数時間の足取りから、犯人逮捕までの追跡劇を再現。
そこに見え隠れする、「ボストン愛」がフィナーレに伝えられます。
「被害者」ではなく「平和の大使」、という台詞が語るとおり、命や手足は奪われても、愛と結束は奪われなかった。
最悪の日であり、再生の日でもあった。
実話の力を、ここからも感じる。
フィクションで、ここまで書いたら、嘘っぽく安っぽくなるけれど、事実なんだから、心打たれる。
ボストンマラソン、いつか走りたくなりました。
MADOKA

MADOKAの感想・評価

4.2
故意的に起こされたテロで幼い子供が亡くなるのは辛い。

住宅街での銃撃戦はものすごい勢く迫力があって手に汗握りました。
所々あった防犯カメラや空撮の映像は本物?
映画のために撮ったものだとしてもかなりリアルだった。
よもぎ

よもぎの感想・評価

4.0
2回目!

Boston strong!

アニキ轢くんかいっ!!!!
かと0038

かと0038の感想・評価

3.5
ヘビーで、見応えがあった。
突然の悲劇がもし自分や家族に起きたらと想像してしまう。犯人側のバックボーン描写は少なめだけどバランス的にはそれで良いと思う。
まさ

まさの感想・評価

3.7
パトリオットデイ(愛国者の日)に起きたボストンマラソンでの爆発テロを描いたノンフィクション映画。

序盤から色んな登場人物が現れていたが、最後はちゃんと綺麗に絡ませていたところが良かった。みんなに感情移入できた。

ハドソン川の奇跡もそうだったけど、ノンフィクションのアメリカ映画は本当に面白い🤲
YUKA

YUKAの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

観たー!
宗教はもちろんのこと、教育とか貧困とか、世界には課題が山積みだってことを思い出した。
しかしこんなにうまく犯人捕まえられたとはね!あっぱれ!
モツ

モツの感想・評価

3.6
実際に起きた事件だしその内容を知っているからこそ事件が起きるまでが1番ハラハラしたしドキドキした

2回目だったけどやっぱりドキュメンタリーに近いですね

当時ニュースを見てたけど事件を解決するまで102時間というスピード解決だったのだけれども、映画からはそのスピード感は感じられません

でもその102時間に何があったのか丁寧に描かれていて良かった

今作はマーク・ウォールバーグ主演ではあったけど、主役だからといって決して俺が解決に導いたんだぞ!というわけではないのでパンチ力にはかけるけど実際の捜査に近いんだろうなと思います

ただJKシモンズのあまりの冷静さにビックリ!年の功とはこういうことか!と

あとケビンベーコン何気にこの役のビジュアル似合ってたな
実話をもとにした作品。
テロって怖い。何気ない日常が一瞬にして変わってしまう。被害にあった人、その家族、捜査に携わった人、全ての人生を大きく変えてしまう。
中盤の銃撃戦が実話に基づくものならもっと日本でも報道されてもよかったんじゃないかと思う。
また、危機に瀕した時のアメリカの方々の団結力ってすごい。かっこよかった。
nanami

nanamiの感想・評価

4.0
2013年 米マサチューセッツ州ボストンでマラソン大会の最中に起きた無差別爆弾テロ
Naareesan

Naareesanの感想・評価

5.0
実話な上、犠牲者や負傷者がいるというのに申し訳ないのですが、さいこうな映画でした。アメリカンスナイパー好きな人はこの映画もドストライクです。
まずケビン・ベーコンの登場が渋い。
FBIと地元警察の対抗心燃やしてるところね。テロリストに対する国一丸となっての「絶対に許さないんだぞ」という復讐心。
カージャック後の、住宅街で銃撃戦シーンなんて、マジでこんなこと起きてたんかボストンでは、。日本はあまり報道してなかったなぁ。してほしかったな。という感想。だって警察がとても頑張ったじゃない。
もちろんFBI、州知事、たくさんの人が102時間労力を使っていたわけだが、それを自ら売名しないところね。どんなに裏で頑張っていることか。取り上げるのは容疑者と被害者、犠牲者になりがちだが、陰に、こんなに優秀な人材がいてこそなんだぞ、と。尊敬しました。
身柄確保後の市民の自然とでる黄色い歓声たち。いいですよね〜

アメリカのヒロイズム、愛国心、日本にないものなので、本当にかっこいいと思います。
>|