パトリオット・デイの作品情報・感想・評価・動画配信

パトリオット・デイ2016年製作の映画)

Patriots Day

上映日:2017年06月09日

製作国:

上映時間:133分

3.8

あらすじ

「パトリオット・デイ」に投稿された感想・評価

ピーターバーグのやりたいことやってる時シリーズの中では一番好き
Denrock

Denrockの感想・評価

4.0
真摯に作られた記録映画。
どんな理由があろうと、罪のない人が兵器や弾丸の犠牲になるのは、違う。
Kvk

Kvkの感想・評価

3.8
作品としては非常にクオリティが高いと思う。
ユーモラスなやり取りから一転、実話テロの悲惨さと残酷さに息を飲む。それを目の当たりにした生き残りや関係者の混乱や苦しみ。一気に引き込まれる。
kick

kickの感想・評価

4.0
序盤のこれから関わってくる登場人物の紹介映像がさりげなく後半に効いていて構成の上手さを感じた。

実際の映像なども混じえていてリアリティがとにかく高い。主人公が冴えていたのは実際どうなってたのか気になる。街中での銃撃戦も迫力があった。
laszlo

laszloの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2016年 アメリカ
監督 ピーターバーグ
脚本 マットチャーマン エリックジョンソン
ジョシュゼッツマー
WOWOW録画鑑賞

2013.4.15ボストンマラソンでのテロを題材にした映画です
人口の3割が学生の街アメリカの中でも抜群に治安の良いボストンでまさかの爆弾テロ
しかも現場は伝統あるボストンマラソンのゴール地点
罪のない3人の命が奪われ少なくとも10人の方たちが手足を切断することを余儀なくされました
そして犯人逃亡の際に警戒していた警官も撃たれて死亡しています

映画で観る犯人たちの思想は稚拙で3/11は政府の捏造だとか根拠のない理由で反米思想に凝り固まっています
全ての人種を受け容れる懐の深いアメリカ
しかしどの国でも同じと思いますが成功するか否かは本人次第
個人的な挫折がいつの間にか国家に対する憎悪に変わってしまったのでしょうか?

防犯カメラの膨大な映像を観て挙動不審の犯人を比較的早い時期に特定する技術力と眼力には頭が下がります

平和な街に解き放たれた二人の爆弾テロ犯
住民の恐怖はいかばかりだったであろうか胸中察します

それでもこの事件を4日と数時間で犯人兄弟の兄は銃撃戦で死亡逃げた弟の身柄は確保という形で解決した関係各者の努力は尊敬に値します素晴らしい対応力だったと思います

奇しくも今年2022.3.14一旦は高裁で破棄された弟の死刑判決がトランプ政権による再審請求で逆転死刑が確定したようです

今年は2022.7.8に安倍晋三元総理の銃撃暗殺事件など日本では起きるはずのないと思われていた事件も起こりました
卑劣な形での政治的主張がなくなることを心から願うとともに今回の事件でお亡くなりになった犠牲者の方たちの冥福を衷心よりお祈りいたします
合掌🙏
cciv

ccivの感想・評価

5.0
街のナメとその時のBGMがイーストウッドっぽさあった

無差別テロ。こんなことは絶対に起きてはならない。
2013年に起きたボストンマラソン・テロ事件と犯人逮捕劇を描いた作品。
マラソンのスタートまでにさまざまな人物が出てくるが、彼らがテロ発生後にどうなったかも描かれる。伏線の回収のようなもので、映画作りの巧みさを感じる。
逮捕劇も非常にスリリングで、実話でありながら、娯楽作品としても良くできている。
Kimchan

Kimchanの感想・評価

4.0
ボストンマラソンでのテロ事件を題材にした映画。ほぼ実話なんだと思う、エンドロールで実際に捜査にあたった刑事やFB I捜査官、ケガをした人が出ていたから。
驚いたのは、今の捜査技術の高さ。もう余程の田舎じゃなければ、逃げる事は出来ないと思うほどの、監視カメラの解析技術。
犯人を追い詰めてゆく事に説得力があったな。
そういう観点から観ても面白い映画だと思った。
Max

Maxの感想・評価

3.5
決して悪くはないのだが、実際にあった事件の映画化に思うジレンマがある

当時我々もCNNとかで見てた事件

映画化には必要悪な「ドラマ」的要素が必要であろう。だって商業映画だから。

ただ被害にあわれた方たちとその遺族が存命と考えると、勝手な推察でしかないけど派手派手しいのかなと。

クリントイーストウッドのリチャードジュエルや、ベンアフレックのアルゴとかと比較しちゃうとノンフィクション映画っぽく感じて逆に損してるなぁと。
nago19

nago19の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

こういう事件は時系列に追っていくのが分かりやすい。ボストンストロングは見たけど事件全体がこんな感じだったのかと。防犯カメラの威力、住宅街での銃撃戦、もともとの目的は逆恨み感も強い。一般人が爆弾が作れちゃう情報。(安倍さん銃撃の銃もそうだった)9.11の後出来た法規制で枠を超えた捜査が出来るようになりそのはじめての捜査だったそう。こうしてまた団結して強くなっていくアメリカ。
>|

あなたにおすすめの記事