パトリオット・デイの作品情報・感想・評価・動画配信

パトリオット・デイ2016年製作の映画)

Patriots Day

上映日:2017年06月09日

製作国:

上映時間:133分

3.9

あらすじ

「パトリオット・デイ」に投稿された感想・評価

ezilaeru

ezilaeruの感想・評価

4.0
解決までの苦しい102時間だっただろうなって思いました。

犯人のことみんな「クズ」って呼んでて、ほんとそれなって感じでしたよ。

意味のわからない正義感振りかざして事件起こして、たくさんの被害者を出して、本当クズ。

テロなんて起きてほしくない、起こさないでほしい。解決する方法はたくさんあるだろうし。血を流すことが解決じゃない。

テロについてもう一度考え直すきっかけになったなと感じました。

勇敢に立ち向かった警官やFBIの方達に敬意を表します。

愛が勝つ。
途中で当時の映像使ってるところが良かった
宗教は本当に人変える力あるな〜
KURO

KUROの感想・評価

3.0
【記録用】
記録映画。

①ストーリー
②演技0.5
③独創性
④映像美
⑤その他2.5
レビューも良いので観ようとして観ずにずっといた作品をやっと観てみた○

実話を元に作られているので概ねのストーリーはわかっている為大きな驚きもなく、淡々と見終わった感じ。盛り上がり箇所もさほどなくウォールバーグじゃなくても良かったかもね。ケビンベーコンの使い方もなーんか雑でした。

ラストのあの持っていき方も、まぁこの手の史実系映画のテンプレートですね○
まあBostonといえばウォルバーグかアフレック兄弟ということで、笑。
そうかー、もう8年近く前になるのか、とおもうと感慨深い。追跡劇が比較的リアルタイムで報道されていたので、つい数年前だった気がしたが。
ゴール地点で爆破、っていう映像は何度もみたけど、やっぱり映画で再生されていても、その瞬間は緊張するなあ。

テロリストの弟、ほんとにその辺にいるチャラい若者なんだよなー。
車にiPod接続がないとかブルートゥースがないとかで文句言ったり、「ベンツ運転させてくれよ!」って兄貴にねだったり。NYCまで次の爆破計画を実行しにいく緊張感がない。ほんとにイスラム原理主義思想を持っていたんだろうか、と思うくらい。やっぱり兄貴の影響が大きいんだと思うが、この年の若者だからこそ、単純に感化されるのだろうか。
ガチガチの信者も怖いけど、簡単に引っ張られる若者も怖いよなー。Youtubeとか見て、あっさり尖っていってしまうんかなー、って思った。

ボストンはアメリカの中でもかなり地元愛が強い街だと思うので、「Boston Strong」のスローガンがより染みわたる。
ただ、だったらもっと名もなき警官やケガ人を助けに駆け寄った一般人なんかにスポットライト当ててもいいんじゃないかなー。ま、ウォルバーグのアクション映画だから、そういうわけにもいかないんだろうけど。
Mizuho

Mizuhoの感想・評価

3.8
事件の被害にあったそれぞれの人の描写があって良かった。中国人の勇気凄い。
最後に本人たちの映像が出てくるけど、俳優さんみなそっくりでビックリする。
TakumaSumi

TakumaSumiの感想・評価

3.5
こういうテロ映画とかを見る度にアメリカに行こうとは思わなくなる。

テロの元凶が知りたい。
john

johnの感想・評価

3.1
地上波 新春シアターにて

路上での銃撃戦も脚色なくここまでだったのか、としたら凄い。
ラストからエンドロールにかけて、いろいろ考えさせられる。
みんな、強い。

このレビューはネタバレを含みます

見るの疲れた
これが現実に起きたんだよ、ということを見せつけられて、ほんとに胸が痛くてたまらない。
映画としては緊張感あっておもしろかったけど、実話だと思うとエンタメ性うんぬんはもうどうでもよくなってしまう。
つらすぎるのでたぶんもう二度と見ない。
変な鬱映画より自分てきにはしんどい。
りえ

りえの感想・評価

3.8
愛は勝つ!ってシーンが陳腐に感じちゃったけど面白かったよ。
事件が起きてすぐ捜査本部がテキパキ作られるシーンがアメリカすごいとおもった。それだけ犯罪多いってことだろうけど…
向こうの警官ってほんと覚悟ないとやれないね。
車ハイジャックされた中国人に主人公の警官がお前はヒーローだ!って言ったシーンも好き。
>|