パトリオット・デイの作品情報・感想・評価・動画配信

パトリオット・デイ2016年製作の映画)

Patriots Day

上映日:2017年06月09日

製作国:

上映時間:133分

3.9

あらすじ

「パトリオット・デイ」に投稿された感想・評価

りさ

りさの感想・評価

3.6
マーク・ウォールバーグが警察官としてバンバンする映画かと思ってみてしまったが途中でこりゃ失敬!ってなった
より一層なぜテロは起きるのかしら?って思ってしまって、、ぐぅぅぅえってなった

なんか、国単位で戦争ってやらないとダメなのものかねぇ
戦争やりたいです、自分の思いに決着つけたいですって人だけが国を背負っても背負わなくてもいいから、地球以外でやったらいいかなぁって思っちゃったな、これは非国民なのかなぁ、そこに技術を費やしたら、100年後には憎しみがない地球になったりして、浅はかぁ〜

報復としてのテロなら、ただ、ただ悲しみの連鎖でしかないなぁ

悲しい事件が起きるから悲しいわけで、人類が生きる上で「悲しい」って感情自体が必要ない

悲しませるなよ、人類よ
Iwarenkon

Iwarenkonの感想・評価

4.2
日本での報道は断片的だったけど、これが実話ベースなんですよね…実際の映像を挟んだり、ドキュメンタリーの様に進行していく緊迫感も感じるし、追跡モノとしても楽しめるところが素晴らしい。
エンディングがTheアメリカ過ぎて個人的には・・・だった。
チョイ役で、最近鑑賞した『好きだった君へ』シリーズのラナ・コンドルが出演していて、映像止めて二度見した。
Kazuya

Kazuyaの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

2013年のボストンマラソン中のテロ事件をもとに描かれた実話。

なんとなく見始めたけど
最後まで目が離せない展開だった。
実話だけに凄く考えさせられた。

途中本当の映像も使ったりしてて
リアルに事件が伝わってきた。

犯人捕まえたときの警察、FBI、ボストン市民の気持ちは壮大だろうな。

憎悪を愛で制す。

感動した。
yooooshiko

yooooshikoの感想・評価

3.8
全然知らなかった。ニュースでみると流しちゃうけど、あの日に何が起きてたかって知れてよかった。ほぼドキュメンタリーだな、、。
2013年に実際に起きたボストンマラソンのテロ爆破事件。
ラストに流れる実際の映像や体験談は涙なしには見れない。
カカオ

カカオの感想・評価

3.6
2013年ボストンマラソン爆弾テロ事件。事件の発生から容疑者を確保するまでを深掘りした作品。

愛国心を確かめ合う記念すべき日に起こったテロ事件。


爆発直後の残酷かつ悲惨な現場を再現。
地元警察とFBIとの捜査方針の衝突。
事件の被害を受けた人々の行動。
実行犯からの拘束から逃げる勇気。
拳銃の奪取を拒否して撃たれた警官。
犯人を追い詰めるまでの攻防。
ボストン広域における外出禁止令。

実名の主要人物で一連の経緯を再現。
わかりやすく丁寧に表していた。













アメリカは決して屈さないメッセージが強い。
テロに屈さないメッセージは、やはり必要。

でも、強過ぎると反感を買うような気もする。
思想の平行線はいつまでも続く。






レッドソックスではなくて、
レッドソークス?

方言のようなものかな?
地域によるイントネーションの違いと理解する。
moonpapa

moonpapaの感想・評価

3.7
あーボストンかぁ、イスラムの教え「殉教のためのジハード」彼らは英雄なのだろうけど、僕らにとっては居た堪れないんだよ〜何も出来やしないんだ、だってどうしたって神に対する冒涜なのだろうから!この世からテロ行為がなくなりますように、合掌。
よっこ

よっこの感想・評価

4.0
2013年ボストンマラソンのテロの話。
なんとなく見始めたけど考えさせられた。
ayaya

ayayaの感想・評価

3.9
ボストンマラソンの爆発事件とその後。
日本で報道されることはごく一部で、知らなかったことを知れて良かった。
当日、実際に起きた事件で、ニュースを見て記憶していたが、事件の真相やそのドラマを知ることができ、エンタメ作品として最高!爆発事件後の犯人逮捕までのあんなことやこんなことがとても濃い!俺たちのケヴィン・ベーコンは今作も最高です!
>|