パトリオット・デイの作品情報・感想・評価・動画配信

パトリオット・デイ2016年製作の映画)

Patriots Day

上映日:2017年06月09日

製作国:

上映時間:133分

3.8

あらすじ

「パトリオット・デイ」に投稿された感想・評価

ちづ

ちづの感想・評価

3.9
良かった。実話。ボートに隠れてた犯人を思い出す。テロに屈せずみんな強くある姿がかっこよかった。
はる

はるの感想・評価

4.0
観る前はアクション映画化と思ってた。
実際は2013年のボストンマラソン爆弾テロ事件を基にしたノンフィクション映画であった。
痛ましい事件であることは言うまでもないが、警察やFBIの迅速な捜査や逮捕には脱帽である。

映画としてのクオリティも非常に高い。
ZAKI

ZAKIの感想・評価

4.0
主人公が犯人の行動を予測して監視カメラの映像を集めていくシーンが1番心に残りました。
1番の大活躍シーンだと思います。
pao

paoの感想・評価

3.0
2021 192

犯人が逮捕されてあそこまで盛り上がれるのはアメリカならでは。
やす

やすの感想・評価

4.0
録画で見ましたが、凄く見応えのある映画でした。
みなさん評価高いのも納得の映画です。

爆破後の映像は直視出来ないくらい酷くて、凄くリアルだった。
幼い子までいて見ているだけで胸が痛むけど、当事者の恐怖ややるせなさなんて半分も理解出来てないと思う。

マラソン大会を狙ったテロ事件は、ニュースでは見て驚きと恐怖を感じたことは覚えているけど、それから数年経って忘れてしまっていた。。

後半は半端ない緊迫感。
本当に恐ろしいテロ犯人の無差別殺人。
犯人は何故こんなことをするんだろう。
こんな恐ろしい犯人と対峙する警官や捜査官は命懸けで、頭が下がります。

ケビンベーコン、久しぶりに見たなぁ。渋みがあってハマってました。

インタビューに名前が上がらなかったマークウォールバーグの役と家族だけは、フィクションなんですね。
目を背けたくなるリアルさもあったけど、見て良かったと思える映画でした!!
2013年、ボストンマラソンで実際に起きた爆破テロ事件における犯人逮捕を映画化。
マークウォールバーグ主演。

【感想】
あらすじなしで観たせいか実話だったのかぁと驚かされた。
そしてテロ犯人に対しても身勝手だなとか胸糞の思いも募ったけどこれが国際政治や宗教の問題なんだなぁとつくづく思い知った面もあった。
犯人が最初から分かっていて捕まえるって単純なストーリーだけど銃撃戦は本当リアルだし、当時のオバマ大統領の話やレッドソックスのオルティスの映像、被害者の映像が所々出てきて惨状の大きさをまじまじと知った。風化させてはいけない事件。
犯人の兄弟側からの視点がもう少しあればと思った。エンディング前の実際の映像はよかった。
AOI

AOIの感想・評価

3.6
【2013年ボストンマラソン💣テロ事件の顛末】

当時の実際の映像を交えながら映し出されるから、一部ドキュメンタリーのようにも見える

動きを見切れないタイプのアクションが、個人的に苦手で•••って、そんな感想より、パトリオット・デイという特別な日の、卑怯で卑劣で醜い行為に激しい怒りを覚える

現存する愚かなテロ犯予備軍には、響かないかもしれないが、未来の平和のためには、映画という記録の手段が最適で意味があると思った

ジハードを大義名分としてこんな行為を繰り返すことを本当に彼らの神は良しとしているのだろうか?そろそろ新訳コーランが◎△$♪×¥…

どの映画でも、カッコ悪くてダサいテロリストの役は、もっとブサイクに仕上げてほしい
ぷえ

ぷえの感想・評価

3.5
おもしろかった ボストンマラソン爆破事件を基に作られた作品。最後に被害者の方の一人の言葉の『最悪の日だったけど最高の日でもあった』という言葉に人って強いなと、凄く心にきた。愛は負けない
rei0323

rei0323の感想・評価

5.0
2013年4月に起きたボストンマラソンでの爆弾テロに基づく映画。
テロによる悲しい犠牲を伴う映画は幾つか観てきたけれど、その中でもこの映画は非常に丁寧に取材して犠牲者被害者の立場に立って撮られた物だと感じる。

8歳の子供が犠牲になり身体に刺さった破片を調査する為、親と離されたあげく袋を被せられた状態でずっと地面に横たわらせておく場面。監視のため側に居る警察官の目。この警察官の目を長い間撮っていて。涙を堪えている様で悲痛な感情が伝わって来た。

警察がてんやわんやしてドジっぷりを発揮する所も敢えて描かれている所、本当にあったのかも?と思ったり。民家の銃撃戦でハンマー寄越す住人とか。

エンドロールにて左脚を失った夫がボストンマラソンでテロのあった場所を走り、両脚を失った妻に迎えられてゴールする所、感服しました。
>|