ばま

アナと雪の女王のばまのレビュー・感想・評価

アナと雪の女王(2013年製作の映画)
3.9
映画館でも見たんやけど、フィルマーク始めてからは観てたなかったから、今更レビュー書く。

2人ともプリンセスの割に、プリンスとの絡みがあんまり出てこず、姉妹愛が取り上げられるという、ディズニーの変貌ぶり。

そして原題は『FROSEN』やのに邦題は『アナと雪の女王』って、
日本では明らかにアナが主人公にされてる不思議…まぁいいと思うけど。


最初、映画館で見たときは、
オラフうざって思ったけど、何回か見ていくうちに可愛くなってくるものね。

まぁ、わたしはスヴェン派やけど!!
トナカイ可愛い。頭良すぎる。
スヴェン、我が家に来てほしい。


曲は毎回カラオケで入れるくらい歌いこんで(主に)、今回もテレビで見ながら母と歌い…

メイン曲じゃなくても、最初の
『ナーナーナーヘイナーナー
ア、イヤーハアー』とか、

氷切り出す時の
『木〜枯らし吹けばっ風さえ こお〜る〜
切り出せっ掘り出せっ氷の心〜』とか、

民族的なサブ曲が良すぎて!
ずっとサブ曲ばっか聴いてた時期もあったわ。


ブロードウェイミュージカルも、トニー賞でちょっと見ただけやけど良さげやったし、
映画の続編やるらしいし、
まだまだ楽しめそうですな。

(続編の色んな噂読んでたら、エルサがLGBTってのがあって、それちょっと見たいと思っている。)