ragii

るろうに剣心 京都大火編のragiiのレビュー・感想・評価

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)
4.1
原作ファンとして前作も楽しませてもらいましたが、本作も十分に楽しませてもらいました。

日本の娯楽大作としてはクオリティが高くて、配役も概ね原作のイメージ通りで、良好。

ハマリ役の佐藤健はもちろん、
同じく原作のイメージ通りの神木隆之介さんの感情の伴わない微笑み、70歳目前の田中泯さんのトンファー捌きなど、俳優さんたちの出来栄えは見事と言えます。

ただ、他の俳優さんの殺陣が見事な分、武井咲さんの薙刀だけがどうしてもスピード感に欠けていて目立ってしまいます。

全体を通して、アクションは前作と同じくスピーディで日本のアクション映画の中でもトップクラスじゃないでしょうか?

ストーリーは原作を踏襲しながらも、要所要所はオリジナルの展開で、後編に向けての壮大な予告編みたいな感じです。

前後編の前編としては十分な出来の娯楽大作!!