るろうに剣心 京都大火編の作品情報・感想・評価・動画配信

るろうに剣心 京都大火編2014年製作の映画)

上映日:2014年08月01日

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「るろうに剣心 京都大火編」に投稿された感想・評価

カカオ

カカオの感想・評価

2.7
シリーズ2作目。
前作に続いて鑑賞。




























人斬りの後任が新たな敵として登場。
後任を負わせた責任感。
明治政府の失策の尻拭き。

少し強引な展開だ。

あんなにひどい仕打ちを受けて生きているだけでも不思議なのに、剣の強さは現状維持している。

本作品は、一気に藤原竜也カラーが強くなった。
佐藤健はグッドでした。


中だるみもあって、前作ほど、のめり込めない印象。やはり3作目を見るしか無いような結末。
ズルいなぁ。
kana

kanaの感想・評価

3.9
またまたこれはすごいアクション
アクションのメイキングをみたけど、本当にそれを見るだけでもすごいなぁと改めて思った

そして、瓦を走っているシーンは本当に走っていてワイヤーもなしというのを聞いてびっくり、落ちたら大怪我をする恐れもあるのに…それをやってのける佐藤健さんはすごい凄すぎ!!

最後の終わり方も気になる終わり方で続きも気になる。そしてさらにたくさんの豪華俳優の方々がいて凄い作品
みさき

みさきの感想・評価

3.7
原作は未読であるものの、キャストの役へのハマり具合が凄かった。私的には神木隆之介がとてもかっこよかった。佐藤健との殺陣のシーンは圧巻。

切られて焼かれても生きている志々雄の生命力の強さには思わずつっこんでしまったものの、明らかに敵対心を抱く相手とどのような勝負が繰り広げられるかワクワクした。

でもこの作品は伝説の最期編なしでは絶対に成り立ちませんね。
前作からどう考えてもパワーアップした作品になって戻ってきた印象

志々雄真実の強者感と強さには圧倒させられた

自分的には沖田を演じた神木くんが適任すぎた

戦闘シーンはもっとかっこよくなっていてもう木刀を買って振り回したいレベルに引き込まれる

邦画のアクションで1番好きなシリーズ作品
maipipi

maipipiの感想・評価

3.6
強い男はかっこいいでござる。
薫殿はさらわれすぎでござる。
ネフリで見てるためワンオクが秒で終わるでござる。
余韻を楽しみたいでござる。
ペン

ペンの感想・評価

4.5
続編の前編にあたるので
後半の「伝説の最期」を見た時にまとめて
レビューを書きます
一作目に続き、佐藤健のアクションと演技がすごい。
でも実写化映画成功の鍵を握るのはいつも藤原竜也。すごい…
terusuk

terusukの感想・評価

3.9
見事な娯楽。
日本版ビッグバジェット作品なだけに、豪華なキャスト。
これが鬼滅の刃やダークナイトトリロジーになれなかったのは何故なんだ。

カリスマ性満点の藤原竜也が良い。
ほぼ顔は見えないが、彼にしか出せないテイストだろう。

殺陣がカッコいい。
多数との対戦の時が特にカッコいい。

次も楽しみ。
CCO軍団やトンファーおじいちゃんなど見所はあったが剣心のボス戦が少なすぎるのが残念 前篇故仕方なしか
神木隆之介は瀬田くんで、瀬田くんは神木隆之介だった
この点においてだけでも観る価値あり
>|