こじあき

父の秘密のこじあきのレビュー・感想・評価

父の秘密(2012年製作の映画)
3.8
胸糞わるいです。
陰湿ないじめのオンパレード。
アレハンドラ(アレ)がくそみたいな女の子なら、まぁあれだけど。
初めにいい子ちゃんなとこを映しているだけにダメージが....
で、なんでいじめがはじまったかというと
あらすじでわかるとおり見知らぬ土地で再スタート。
そして転校先の学校で友達ができるわけですよ。
あ〜、アレに友達できてよかったー。ルンルンてなもんですよ。
しかも別荘に招待までされちゃって酒のんで、マリファナやって....
ここでアレは気になっていた男の子とやっちゃうんです。
セックスを。
しかも動画とっちゃうんです。
ハメをはずして。(ハメ撮り)だけに。
後日、この動画が学校中にばらまれちゃう。アレははめられたんです....(ハメ撮り)だけに。
これがいじめの引き金になるんです。あと女の嫉妬もあったりで。
まぁとにかくいじめ描写が生々しくてずーんと心にきます。
見てて辛い辛い。
ただ、内容はほんとキツイんだけど撮り方が面白くて基本的に長回しでちょっと引き気味の画が続くんです。
BGMもあまりなくて、セリフも最小限に抑えられてて表情からなんとなく感情が読み取れるんですね。
それが凄くよかった。
車の運転シーンも後部座席から後ろ姿を映してるのも新鮮だった。
退屈に感じる人もいるかもしれないけど個人的には結構好き。
にしても、父の秘密ってタイトルがいいね。
父の秘密は今後増えていくのかな?
気になるところです。