dap76

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のdap76のレビュー・感想・評価

4.0
新年一発目は「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を観ようと決意し、鑑賞。

「ジャジャジャジャーン〜」と音楽が流れてきた瞬間に鳥肌が!!!!
スター・ウォーズどんぴしゃ世代では無いのですが、映画館であのお馴染みのBGMを聞けることに感動しました。ここでテンションを一気に上がりまくり!

ストーリー面に関しても続編1作目としては大いに成功してるんじゃないかと思いました。過去のストーリー演出と類似している部分が結構あり、往年のファンの方々にはニヤニヤできる演出が沢山あります。現に私もニヤニヤが止まりませんでしたし!
なので、予習をして良かったとつくづく感じました。

そして、終盤に起こる怒涛の展開の連続に見入ってしまいました。ラストの展開には次を早く観たいと思わせる内容で満足!
ああ、彼だ、彼なんだ、となんか泣けてきてしまいましたし。

新キャラクターも魅力的でした。
主人公のレイ。デイジー・リドリーの演技が良かったし、フィン、BB-8も魅力的だったな〜。ただし、悪役のカイロ・レンが個人的には、微妙でしたね...圧倒的強さが足りないし、シルエットもあまりカッコ良くない。そして、ダースベイダーに憧れたから暗黒面に堕ちたとか。うーん、どうなんでしょう。まぁ、個人的にですけど!笑


それはさておき、JJに拍手。
上手くまとめてくれたと思いました。
2016年1発目にふさわしい映画でした。

ではみなさん、
フォースと共にあらんことを。