TakahiroFukuya

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のTakahiroFukuyaのレビュー・感想・評価

4.9
ノスタルジックポイントも含めてのスコア。

監督は僕ら世代では絶大な人気のJJエイブラムス。


僕の中でアナキン主人公の新3部作は別としてEP6でスターウォーズは完結していたはずだった。

だがしかし、あのOPのタイトルシーンと次回にEP8へと続くエンディングのテッテレッテレッテ、テテが流れた時にはもはや映画を楽しんだというよりはスターウォーズを楽しませて貰った高揚感。


もはやシリーズ復活のためのご都合主義なんでどうでもいい!!!



あのポンコツってみんなが知ってるあの貨物船!

ハンソロとチューバッカ登場で高揚!

親子の対峙は帝国の逆襲オマージュ!

EP8以降のレイとフィン!

今銀河で最も影響力のあるジェダイ ルーク・スカイウォーカー!

とにかく次回作がどうなるか予測が溜まらない!!