Kotaro

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のKotaroのレビュー・感想・評価

4.5
やっと見ることができました!!!!
鑑賞前にfilmarksでレビューを見てたらネタバレ設定されてないのに盛大なネタバレされててブチ切れそうだったんですが、それ以上に映像が素晴らしくて最高に楽しめました!ピングーも空耳でしょっちゅう言ってますが、まっ、ネタバレはいかんでしょうね。 こんなシーンがあるっていうのは映像見る楽しみがあるのでいいんですけど、予告編からわからない人間関係をバラすなよと思います。ネタバレされる心配がなくなったとか言ってネタバレするのは最悪です。
散々噂になってた現代のR2-D2ことBB-8の可愛さに癒されまくってました。あれは可愛いですよ、撮影で本物作ったって聞いたので、撮影現場は最高だったろうな〜!でも僕はR2-D2派です。R2の「ウワァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァアアアアオ!!!!」が大好きなんです。
先にスタートレックを観てめちゃめちゃ期待してたんですが、船の戦闘シーンは一切文句がつけられませんでした。Ep8とEp9は誰が監督するのか知りませんが、是非JJエイブラムスにお願いしたいと思いました。
また、映画史に残る主役への大抜擢と噂のデイジーリドリーは、観る前は大丈夫なのかなって心配してたんですが、その美貌だけで選ばれた訳ではなかったってことがよくわかりました。大好きなドーナルグリーソンが演じるハックス将軍も愛すべき悪役で、今後の続編がとても楽しみです。キャリーフィッシャーは歳をとってようやく美人になりましたね。(大変失礼)
日本語吹替で観たので、ダニエルクレイグカメオ出演探しはできませんでしたが、次は字幕版を観に行こうと思います。サイモンペッグもどれなのか探すのを忘れていました。
最新の技術で宇宙船は本当にそこにあるようにしか見えないし、TIEファイターもレジスタンスの戦闘機もEp4〜6とは比べものにならないほど強くなってて、まさに目が離せない戦闘シーンだらけでした。4なんて勝手に死ぬザコが結構いたのに…!笑 TIEファイターの「クォォォォォオオオオオオオオン!!!!!」て音は本当に胸が熱くなります。
新しい3部作の第1部ということですが、完全に新しいファン獲得のためというよりも、これまでのファンに向けてるような印象を受けました。あ、これ知ってる!がたくさんありました。
DVDでいいやと思ってる人は是非劇場鑑賞を考えなおしてください。むしろDVD要りません。笑
いろいろ書きましたが、僕が一番感動して鳥肌たったのは、オープニングの第一音です。 John Williamsは天才。
--------------------------
2回目の鑑賞。
今回は3D字幕版で観てきました。ようやくドーナルグリーソンが出てる意味が出てきました。笑 ダニエルクレイグのカメオ出演も発見できました。トルーパーの殆どがアメリカンアクセントだったのに対して、明らかなイギリス訛りだったのですぐわかりました。
デイジーリドリーの声が初めて聞けたんですけど、吹き替え版より大人っぽくて、自分とたった2つしか変わらないとは思えなかったので、俳優ってすごいな〜と思いましたね。
ミレニアムファルコンで逃げ回ってるシーンで、これで椅子が揺れたら最高なのにと思ってしまったので、あと1回だけ、次は4DXで観ようと思います。
Ep7が公開されるってなるまで、スターウォーズ観ることは限りなくゼロに近くなってましたが、小学生の頃に何回も観た記憶っていうのは、ちゃんと蘇ってくるもんなんですね。スターウォーズ観て育ったんだなあって改めて実感しました。
-------------------------------
3回目の鑑賞。
今回はMX4Dで観てきました。もはや超拡大版スターツアーズ!笑 そのうちシートベルトつけてもっと激しく揺れるやつ作ってくれても良いです。
デイジーリドリーの話すブリティッシュイングリッシュが魅力的すぎて、イギリスの映画を観漁りたくなりました。笑 僕はコックニーアクセントが一番好きなんですが、彼女はこの映画の中ではRecieved Pronunciationという、上流階級の人が話すアクセントで通してたそうで、RPイングリッシュを真剣に勉強することを決めました。ただ、One dayの言い方がワンデイではなくて、コックニー寄りだったので、デイジーは普段Estuary Englishを使っているのかもしれません。インタビューとか見てみないとわからないですが。
オシレーター云々のシーンでいつも寝そうになっちゃうのが不思議です。楽しいし、大好きなんですよ。なんで眠気が出てくるんだろう。ちなみにまだ寝たことはありません!
サイモンペッグがやっとどこで出てるかわかりました!笑
最後のシーンが一番好きです。EP8の公開を文字どおり渇望する気持ちで胸が張り裂けそうになります。ファンの心をうまく掴んでる証拠でしょうけど、来年の公開まで待たなきゃいけないのは辛いです。笑
あと1回は見に行こうと思います。
------------------------------
4回目の鑑賞。
さすがに映像に対する感動はなくなってきましたが、好きだから何度でも観れちゃいます。 作品を通して暗いシーンが多いので、寝ちゃう人がいつも劇場にいるのは仕方ないことだなあと思いました。今回は英語の訓練の為に字幕を極力見ないようにしてましたが、デイジーリドリーは綺麗なブリティッシュアクセントだし、ジョンボイエガもオスカーアイザックも色んなところで聞く標準的な英語って感じで、非常にわかりやすかったです。ディズニーのヒロインとか主役級ってイギリス英語のイメージがあるんですが、レイもそれに則ってるのかな?と感じました。
そしてBB-8の可愛さについてですけど、思ってたより可愛くてたまらないシーンが少ないような気がしました。とは言っても、R2の6作分と比較してしまっていると思うので、これからの活躍に期待してます。