n

チョコレートドーナツのnのレビュー・感想・評価

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)
4.0
「ゲイはなんでも不可能よ」

なーんてセリフが出てきますが、これがマイノリティが抱える現実だと思うとなんともやるせない。

法律は「母親だからOK、ゲイは色々弊害ありそうだからダメ」って言うわけ。それは別に間違いじゃないけど、法を扱う人間はもっと「個」を見るべきだよね。まぁ偏見があるから難しいのだけど。

二人は自分と同じように差別を受ける側の知的障害があるマルコを放っておけなかったんだろうな、とか、マルコがチョコレートドーナツが好きなのも母親がちゃんとした食事与えてない結果なんだろうな、とか色々考えちゃって、あー、やるせないやるせない。