チョコレートドーナツの作品情報・感想・評価・動画配信

チョコレートドーナツ2012年製作の映画)

Any Day Now

上映日:2014年04月19日

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「チョコレートドーナツ」に投稿された感想・評価

周りが思うこの子に対しての幸せは本人じゃないとわからないこと。なのに勝手に決めつける「本物の親子といれば幸せになれる。この子のため」的な思考。
とても胸が苦しかった。
ドーナッツの意味がこんなに心に刺さるとは思っても見なかったです。

社会問題を意識する映画でした。
悲しいけど本当にいい映画。
自分も偏見なんて無くそうと思った。
ミッツ

ミッツの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いやー良かったです。いい映画ですね。主演のアランカミングが素晴らしい演技してます。バッドエンドは残念ですけどそれでも余韻の残る名作です。
子供は親を選べない。
人は生まれてくる性別を選べない。好きになる人の性別も選べない。
この映画の邦題は好きです。
SethGecko

SethGeckoの感想・評価

4.0
めちゃくちゃいい映画。泣いた。
ゲイカップルとダウン症の子供の話。
ロスとはいえ70年代だと環境は厳しいね。
ハッピーエンドが好きなのです。

このレビューはネタバレを含みます

苦しくて悲しくて切なかった、ただただ涙が止まらない。

こんな世界があっていいのかと思うほど、やりきれない気持ちになった。3人で暮らしてたときのマルコが1番幸せそうで、笑った顔やムービーを思い出すと胸が締め付けられてまた涙が出てくる。
最後は本当に涙が枯れるくらい泣いた。

普通ってなに?差別や偏見、無意識のうちにしてない?と自分に向けても問わなければならないと感じた。

人生に一度は見るべき
るみ

るみの感想・評価

4.0
ルディの「簡単じゃないから放り出すの?薬物依存の母親も他の子と違うこともマルコが望んだことじゃない。何故これ以上苦しまなきゃならないの?」の言葉に胸が苦しくなった。ルディのように、自分に正直に生きて真っ直ぐに人と向き合あって受け入れることは容易ではなくて、今の自分には刺さる言葉だった。
血が繋がっていなくても、同性愛者でも、子を想い愛せば家族になることができる。そしてそれは子どもにもしっかり伝わって絆が生まれる。それこそが本当に深い愛情なのだと思う。
chiy

chiyの感想・評価

4.5
最後涙止まらない、、
その子にとっての幸せを周りの人が決めるっておかしいなあ
ちきん

ちきんの感想・評価

4.2
誰のための法律なの
誰が決めたの
必要ないことばっかに時間割いて
人を傷つけてる
ゆーき

ゆーきの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

久々にハッピーエンドじゃない映画見た

個人的には良かった
>|