チョコレートドーナツの作品情報・感想・評価・動画配信

チョコレートドーナツ2012年製作の映画)

Any Day Now

上映日:2014年04月19日

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「チョコレートドーナツ」に投稿された感想・評価

sq

sqの感想・評価

3.5
私もハッピーエンドが大好き!
男女の恋愛だけが普通だぜ❗️っていう風潮ずっときもーと思っとるが
夏休み32
あやっ

あやっの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

「彼は一緒施設に閉じ込められたままになる。何故なら太った知的障害の少年など誰も欲しがらないから。私たち以外には。間違っていますか?彼には贅沢過ぎると?」

少年はハッピーエンドをせがんだ。ハッピーエンドエンドが大好きだった。
moechang

moechangの感想・評価

4.0
アラン・カミングがいい。とにかく彼は非常に良い。歌もうまい。最高。

世の不条理の中で、必死に小さな幸せを探す。けど映画ではその小さな幸せが本当に幸せそうで、観ていて心に来ます。それだけにこの映画は悲しく、やりきれなくて、凄まじいパワーを持っています。
kan

kanの感想・評価

-
(点数つけられないなこれ、)
ずっと彼らの幸せを願って、にこにこ心暖かに見守っていた物語のはずなのに、なぁ。
1970年代のアメリカはこんなんなんだったんだなぁ。世界中でこんな悲しいことはもう起こらないで欲しいなぁ。
気持ちが全部持ってかれました
しゅん

しゅんの感想・評価

4.9
こんな実話あっちゃいけないよ…

本当に暖かくて多幸感に溢れてて、苦しくて切なくてやるせない
1970年代の出来事。

恥ずかしく辛いですがその年代の自分に偏見がなかったかと聞かれたなら、答えはあったと‥
眉間に皺を寄せるような見方でなくても2人で子供を育てる?って肯定的な見方になるまですごく時間がかかってしまったんじゃないかと。
だから何とかマルコの好きなハッピーエンドで終わって欲しいと祈りながら観てました。

最後の小さな小さな記事と手紙を自分が受け取ったように感じました。
誰も人の命も幸せも奪う事なんて出来ないです。
ケロ松

ケロ松の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

シンプルな、純粋な愛が、何故受け入れられないのだろう。悲しすぎる結末に、1970年代のアメリカなんだと言い聞かせたいけど、2020年代の日本はまだこんなもなかも。
相手方の弁護士や上司には反吐が出るけど、裁判官の女性とかは多分すごく常識的な人で、ああいう常識から逸脱しない人が正義だと信じてやっていることが一番人を傷つけるのだということは自分も陥りがちで怖くなる。
お話を聞いている時のマルコの顔が大好き。海やハロウィンの回想シーンにあふれるばかりと愛の純粋さ。胸が締め付けられる。
白

白の感想・評価

4.3
とにかく見てほしい。
たくさんの人に見てほしい。
これが実話なのが悲しい
けど学ぶこと、考えされられることが多かった。
Audrey

Audreyの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

誰も欲しがらないから

この世に背が低く

太った知的障害児を養子にする者はいないからです

私たちしか


私たちはあの子を愛しています

面倒を見て教育をし

大切に守り

よき大人に育てます

彼に機会を


過ぎた望みですか?
キ

キの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

マルコへの愛情は認められたのに、同性愛であることを子供に公にしてしまっているために、突き放される悲しい世界。

明らかに不幸になる道を子供に歩ませてる周りの大人。結局真剣に子供のことを考えてない。地獄か。

幸せに成長していって、もっともっとビデオテープの数増やしてほしかったな。
>|

あなたにおすすめの記事