亜ルパチ

007 スペクターの亜ルパチのレビュー・感想・評価

007 スペクター(2015年製作の映画)
4.0
胸アツ!!!感無量です!!!!!!
ボンド、ジェームズ・ボンド!!!

クレイグボンドのレビューいっこも書いてないけどわたしの中ではこんな順位です

1位 カジノロワイヤル
2位 スカイフォール
3位 スペクター
4位 慰めの報酬

どれも好き。慰めの報酬も好き。カジノロワイヤルがいちばんの理由はボンドとヴェスパーのカップルが好きすぎるからです…もうどうしても他のボンドガールと比べちゃう(007あるある)

毎回楽しみなオープニングだけど、今回もやられたわぁ〜!大満足!ちなみにオープニングランキングは

1位 スカイフォール
2位 カジノロワイヤル
3位 スペクター
4位 慰めの報酬

オープニングクレジットに入るタイミングはカジノロワイヤルが好きなんだけど曲と映像も含めるとやっぱスカイフォールは神だったなぁ・・・でもほんと甲乙つけがたい!あんま評価高くない慰めの報酬ですら、私の崇拝するジャック・ホワイトが主題歌だからめっちゃ好きだし・・・


さて、今まで特に劇場で観ていなかった007シリーズを公開日にうぇぇぇぇぇぇい!!!ってひとりでチャリンコこいで観に行った理由はただひとつ、タイトルが「スペクター」だからです!!!興奮するに決まってるだろwwwあの組織スペクターが!44年振りに復活だと!!!!もう、めっちゃ楽しみだったw

前の3作とスペクターをどう繋げるのか気になってたけど、ふむふむそういう事か(頭のなかで過去の事がいろいろ繋がっていく感じだから、クレイグ版ボンド3作品は絶対事前に観ておいた方がいいよ!)

最高にテンションあがったのかスペクターの会議!!!首領のフランツ・オーベルハウザーが出てきたあの瞬間の興奮!!!だってだって演じてるのは、我らのクリストフ・ヴァルツ!!!きたぁwwwwオーラやべぇwwwwwwww

やっぱヴァルツは最高!あのいつもの涼しげな顔!憎たらしい喋り方!これだよこれ!!でも欲を言えばもっともっとヤバい奴でいてほしかったわwちょっと小者感が出ちゃう設定だったからそこに関しては、うわぁもったいない事すんなよアホたれ!!!って思ったけども、うおおおおおおおって涙ちょちょぎれるサプライズもあって個人的にはそっちの感動のがでかかったからいいのさっ!

新しいMもかなり良かった!交代したばっかりとは思えないほど馴染んでたよ!可愛いQちゃんも過去最高の活躍で嬉しかった!007とのやりとりもクスクスw

ボンドガールはまぁ普通です。唐突にイチャつき出してビックリしたけど「ロシアより愛をこめて」もあんな感じだったもんなwまぁ私の中でボンドガールに関してはヴェスパーか、それ以外かの二種類しかありませんので・・・(注:007を楽しく観るにはボンドガールに情を持ちすぎないことです)

そして噂には聞いてたけどオマージュの嵐!これはもう、めちゃくちゃアガったw全体的には「女王陛下の007」だったけど、細かく見てくとショーン・コネリーのボンド作品がいちばん多そうな感じ!(ちなみに、個人的に思い入れの強いボンドはロジャー・ムーアとピアース・ブロスナンだったりします。だって女子だしぃ)

雪山、チェス、列車、会議、ボート、、、色々気づけたなぁ!あとゴールドフィンガーのオッドジョブみたいな奴もいてわろたwまぁいちばんアガったのは「007は二度死ぬ」のアレだけど(ニヤニヤ)

でも、敬意を表しつつ頼りきりにはならない、あくまでも「クレイグ版」であるその姿勢が本当にかっこいい!今の世代では多分クレイグ版のボンドがダントツで人気だろう。でも、それが理想だと私は思ってる。

シリーズの過去作品には今観るとほんとショボく感じちゃうのもあるし、単体で考えるとイマイチな作品もあるけどさ、いつの時代にも、その時代に合ったジェームズ・ボンドが居て、その時代の人々に喜ばれて・・愛されて・・・こんな素敵なことってあるだろうか。そんなロマンのある007シリーズの歴史が本当に大好きだ。

ありがとう・・・
全てのジェームズ・ボンドに捧ぐ。