007 スペクターの作品情報・感想・評価

007 スペクター2015年製作の映画)

Spectre

上映日:2015年12月04日

製作国:

上映時間:148分

3.8

あらすじ

「007 スペクター」に投稿された感想・評価

takutalk

takutalkの感想・評価

4.0
新生ボンドでシリアス路線だったのが少しコミカルさを取り戻した。
にしても、まさかスペクターという名前がまた使われる日が来るとは。。
良い意味で過去のボンド作品ともつながった作品。
M山H樹

M山H樹の感想・評価

5.0
🎊㊗️ついに ついに 007制覇㊗️ 🎊


と思ったら ネバーセイネバーアゲインというのが残ってるらしい🥶



2018/12/18追記

ダニエルがアルコール依存症⁉️
新聞で気になる記事を発見しました


2018/12/13日刊工業新聞
007主人公アルコール依存症
NZ研究者らが検証
英国の人気スパイ映画 『007』シリーズの主人 公ジェームズ·ボンドは深 刻なアルコール依存症で、 適切な支援が必要と結論付 けた研究結果がこのほど公 開された。 研究結果は豪医療専門誌 「メディカル·ジャーナル ·オブ·オーストラリア」 のサイトに掲載。ニュージ ーランドのオタゴ大学の研 究者らが1962-201 5年に公開されたシリーズ 全24作を実際に見て検証し それによると、全部で1 09回の飲酒のシーンがあり、1作あたりでは4 . 5 回。ボンドの 血中アルコー ル濃度がピーク時で血液1 00ml中360mlとして「一部の人間を死に追い やるのに十分な量」と推測 した。 飲酒後に格闘や車の高速 運転など危険な行為を行っ ていることなどもあり、ア ルコール使用障害を診断す る11項目のうち6項目に該 当するとして「重度の使用 障害」と判断。「ポンドに は専門家の支援が必要だ」 と指摘した。 (シドニー=時事)


一瞬ビックリしたけど
ヤバイです(´༎ຶ۝༎ຶ)ジェームズ-ポンド
PDeSIGN

PDeSIGNの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

スペクターの首領は幼馴染み。情報を得て世界を掌握する。テロを仕掛け情報の価値を高める。北アフリカの隕石跡の秘密基地あっという間に大爆発ボートからヘリを打ち抜き最後は引退
melo

meloの感想・評価

4.0
エキストラ

オープニング10分が凄い。
死者の祭りがテーマでエキストラが大勢いる。撮影裏映像ではメイクや衣装、セット、などたくさんのスタッフが裏で働いていた。
Hideko

Hidekoの感想・評価

4.0
原題: Spectre

またしても冒頭のサム・スミス ”Writing’s on the Wall” に心を鷲掴みにされました。

このシリーズ、いかにもというテーマ曲より、逆に切ない曲が似合うと思うのです。
超有名なメインテーマとの対比ですね。

レア・セドゥが列車のディナーの席に現れた時の衝撃。何ですか⁈ あの年であの妖艶な美しさは!かといって若いのでフレッシュな魅力も保ちつつ…。

ダニエル・クレイグのボンド以外は殆ど観ていませんが、最高のボンドガールではないでしょうか?

次回作、楽しみです!
☆やぶさかではない☆

前作のスカイフォールがとんでもねぇクオリティのボンド映画だったのでかなり期待値高かったんだけど。うん、まぁこんなものかと思ってしまった。

色んなレビューを聞いてると今作はどちらかと言えば過去のボンド映画への原点回帰風味が強いそうで、シリアスになりすぎたシリーズを軌道修正してる節がある。

なので、やってることが結構馬鹿。
ボンドが雪山行ったり砂漠行ったりするけど、あまりドラマ性がなく、派手なアクションシーンをみて「おぉ」で終わる。
自分は個人的にスパイが山や砂漠に行くのは好きじゃないんですねぇ…なんか潜入要素が薄まりアクション全振りの映画になるから。

実際に砂漠のど真ん中の敵の秘密基地でドンパチやるところとかまぁまぁ頭悪いし、話が後半になるにつれてクリストフ・ヴァルツ演じる敵の親玉の威厳がなくなる。 会議のシーンとかめちゃくちゃよかったのに。尻尾が掴めない悪の親玉がなんでいきなり現場主義に鞍替えしたのか。

あと予告でもあった死者の日のメキシコシティで潜入捜査するところ。衣装のセンスもあってすごくスタイリッシュだと思ったら一瞬で変装脱いで追いかけっこするし、全体を通しても緊張感がない場面が多いというかなんというか。

好きな要素は
僕の大好きなクリストフ・ヴァルツとレア・セドゥが出てるところ。
前作の悪役チラ見せ(ドミニク・グリーンなんていなかった)
狭い路地で煽り運転するところ。
飛行機からこんにちは
ヘリコプターぐるぐる
会議のひそひそ

まぁ、これはこれで違った方向性で楽しめるのでやぶさかではない。ただ前作が最高すぎたのが不幸だったかな。
慰めの報酬よりはマシ。
原作返りした"007"シリーズの集大成として、過去の"007"へのオマージュ感をほんわり漂わせた一作。
スリル満点でイロイロ面白かったんだけど、多分にギャグのつもりじゃないエピソードにすら笑いが取れてしまったあたり好みの問題とは思うけど、コレでいいのかと思わずにはいられなかったり。エラい地味なボンドガールだなと思ったレア・セドゥも好みの問題だけどもが。

ともあれ、この間"レイヤーケーキ"を見たばかりのせいか、ダニエル・クレイグのナイスミドルぶりばかり気になって仕方なかったり。イヤ、好き勝手やってるっぽい"00"稼業も大変なんだねって説得力にはなってたけど。

それにしても……ダニエル・クレイグの続投が決まったって話を聞いたような気がするけど、どうするんだろうコノ流れ。
せいき

せいきの感想・評価

3.5
007いいよね。
いつの時代も男の憧れですな。

ボクはおっさん好きだからいいんだけど、ピアース・ブロスナンよりもダニエル・クレイグの方が老けて見えるのは気のせいかな…( ˙-˙ )
財前

財前の感想・評価

4.0
前作とは違い往年のエンタメ007で大満足。(スカイフォールも好き)
しかしカジノロワイヤルからおさらいをして観ないと?になる。

敵はあのクリストフ・ヴァルツなのに存在感が薄い。あと主題歌も。

今回気がついた!あの殺し屋はガーディアンズのドラックスじゃないか!

2015.12.10 109シネマズ川崎〔IMAX字幕版〕
2018.12.2 〔Blu-ray〕
kiratomo

kiratomoの感想・評価

4.0
渋いな、ダニエルクレイグ。
集大成だったんですね。
いい終わり方だったな、と思います。

全作はともかく、古いやつ忘れてたからネット漁ってみました。
カジノロワイヤル以降をおさらいしてから見たほうがいいと思います。

Mがね、地味にいい仕事するんですよ。
あと、ボンドが決して万能ではなく仲間と助け合って仕事するのがいいよね。

Cがモリアーティの時点で悪いやつやん!ってなったのは私だけでしょうか。
>|