007 スペクターの作品情報・感想・評価

007 スペクター2015年製作の映画)

Spectre

上映日:2015年12月04日

製作国:

3.8

あらすじ

少年時代を過ごした「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったボンド(ダニエル・クレイグ)。その写真に隠された謎に迫るべく、M(レイフ・ファインズ)の制止を振り切り単独でメキシコ、ローマへと赴く。そこでボンドは悪名高い犯罪者の美しい未亡人ルチア・スキアラ(モニカ・ベルッチ)と出逢い、悪の組織スペクターの存在をつきとめる。その頃、ロンドンでは国家安全保障局の新しいトップ、マックス・デンビ(アンド…

少年時代を過ごした「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったボンド(ダニエル・クレイグ)。その写真に隠された謎に迫るべく、M(レイフ・ファインズ)の制止を振り切り単独でメキシコ、ローマへと赴く。そこでボンドは悪名高い犯罪者の美しい未亡人ルチア・スキアラ(モニカ・ベルッチ)と出逢い、悪の組織スペクターの存在をつきとめる。その頃、ロンドンでは国家安全保障局の新しいトップ、マックス・デンビ(アンドリュー・スコット)がボンドの行動に疑問を抱き、Mが率いるMI6の存在意義を問い始めていた。ボンドは秘かにマネーペニー(ナオミ・ハリス)やQ(ベン・ウィショー)の協力を得つつ、スペクター解明の鍵を握る旧敵、Mr.ホワイト(イェスパー・クリステンセン)の娘であるマデレーン・スワン(レア・セドゥ)を追う。死闘を繰り広げながらもスペクターの核心部分へと迫るなか、物語の舞台は氷雪のアルプス、そして灼熱のモロッコへー。ボンドは追い求めてきた敵と自分自身との恐るべき関係を知ることになる――!

「007 スペクター」に投稿された感想・評価

yui

yuiの感想・評価

2.8
アクション映画はつかれちゃう

最初のシーンのスペインの死者の祭りは惹かれた!

このレビューはネタバレを含みます

初めて観た007。
キングスマンに影響され、とりあえず新作から...と思い鑑賞。

英スパイだからなんとなく、静かに殺り遂げるというイメージがあったが、意外と派手だった。任務最優先はわかるが、早々にビル崩壊させるわヘリ危ないわ、後半は飛行機が工場が...でヒヤヒヤ。だが、女性を虜にするD.クレイグJ.Bは最後まで渋くてかっこいい。あと最初のOPが印象的。

さすが本家スパイ映画。他のも観ていきたい。
今回は007の生い立ちをかする

伏線の回収は見事だったが
ストーリーの起伏に落差が欲しい

ただ次回作に期待を持たせる終わり方
初めて映画館で観たボンドは「私を愛したスパイ」。以来、シリーズ全てのボンドを鑑賞。そろそろこのシリーズ、自分は卒業してもいい頃だ。
tottsun

tottsunの感想・評価

3.5
「007 スペクター」
映画館のポイント溜まったので観てきました!
ボンドは、少年時代の思い出が詰まった生家“スカイフォール”で焼け残った写真を受け取る。彼はMが止めるのも無視して、その写真の謎を解き明かすため単身メキシコとローマを訪れる。死んだ犯罪者の妻ルチアと滞在先で巡り合ったボンドは、悪の組織スペクターの存在を確信する
この映画を見るためにダニエルクレイグ版の007シリーズ見てゴールドフィンガーも気になったからDVD借りて予習してから挑みました。
あの曲が映画館の音響で聞こえた時はカッコよかったです!アクションも大画面で迫力ありましたし!特にオープニングのシーンが印象的でした。
でもね、ダニエルクレイグの「007」シリーズ見ると思うのはカジノロワイヤルが個人的には1番好きかな。なんだろ、肉体だけでなく頭脳戦のやり取りがかっこよく自分には映ったのかな。
お酒と女に溺れすぎなのもちょっと引っかかるかな。
原点回帰と取る方もいるみたいですが…
私的には☆☆☆.5かなぁ。
KaWaKeN

KaWaKeNの感想・評価

3.6
オープニングの長回しでグッと引きつけられた
クリストフヴァルツは良かったし満を持したスペクターの登場やけど今回の敵はそんなに強くないかなという印象
もちろん楽しめた
しかし不満が1つ
モニカ・ベルッチの出番少ないよ…楽しみにしてたのに。マレーナ的な設定は良かったけどさ。

Blu-ray所有
せりな

せりなの感想・評価

4.2
ダニエルクレイグ版はこれを初めて観たのでいろんな情報が抜けてますが

ションコネの007って、アクションもコメディみたいなとこがあるし、カッコいいのにぬけてるところがあって可愛い!って感じやのに

この作品は全シリアスで、もう別の映画って感じ。
結局マドレーヌと一緒に帰ってしまうラストがなんとなく腑に落ちない。

ルパン同様、1人の女を愛さないのが美学や(と思っている)のに…

ただダニエルクレイグの尻、褒める

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりの007をみたけど、アクションシーンはド派手で相変わらずインパクトがある。最初のメキシコとローマでのボンドカーは、ヘリで敵と戦うシーンがハラハラして楽しかった。
ただ、今回の敵組織から現代において情報収集、監視カメラの危険性を表しているともいえる。作中にも、情報は誰がどのように使うかだと言うシーンがあり、現在至る至る所にカメラがあることの恐ろしさを感じた。

最近は、キングスマンを観てる人が多いけど、元祖英国スパイといえば007だと改めて認識した。
Sakurako

Sakurakoの感想・評価

4.2
ジェームズ・ボンドがかっこよすぎる。
最近のアクション系のハリウッド映画って落ちまで2部構成なのでしょうか。

出てくるツールがハイテクで好き♡
>|