007 スペクターの作品情報・感想・評価

007 スペクター2015年製作の映画)

Spectre

上映日:2015年12月04日

製作国:

3.8

あらすじ

少年時代を過ごした「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったボンド(ダニエル・クレイグ)。その写真に隠された謎に迫るべく、M(レイフ・ファインズ)の制止を振り切り単独でメキシコ、ローマへと赴く。そこでボンドは悪名高い犯罪者の美しい未亡人ルチア・スキアラ(モニカ・ベルッチ)と出逢い、悪の組織スペクターの存在をつきとめる。その頃、ロンドンでは国家安全保障局の新しいトップ、マックス・デンビ(アンド…

少年時代を過ごした「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったボンド(ダニエル・クレイグ)。その写真に隠された謎に迫るべく、M(レイフ・ファインズ)の制止を振り切り単独でメキシコ、ローマへと赴く。そこでボンドは悪名高い犯罪者の美しい未亡人ルチア・スキアラ(モニカ・ベルッチ)と出逢い、悪の組織スペクターの存在をつきとめる。その頃、ロンドンでは国家安全保障局の新しいトップ、マックス・デンビ(アンドリュー・スコット)がボンドの行動に疑問を抱き、Mが率いるMI6の存在意義を問い始めていた。ボンドは秘かにマネーペニー(ナオミ・ハリス)やQ(ベン・ウィショー)の協力を得つつ、スペクター解明の鍵を握る旧敵、Mr.ホワイト(イェスパー・クリステンセン)の娘であるマデレーン・スワン(レア・セドゥ)を追う。死闘を繰り広げながらもスペクターの核心部分へと迫るなか、物語の舞台は氷雪のアルプス、そして灼熱のモロッコへー。ボンドは追い求めてきた敵と自分自身との恐るべき関係を知ることになる――!

「007 スペクター」に投稿された感想・評価

バウティスタみたいな人がいるなと思ったら、バウティスタだった
tak

takの感想・評価

3.5
ダニエル・クレイグが演ずるジェームズ・ボンド第4作。往年の007ファンにはお馴染み悪の結社スペクターが登場。その首領ブロフェルドは、これまでテリー・サバラス、ドナルド・プリーゼンス、チャールズ・グレイそしてマックス・フォン・シドーと名優が演じてきたが、本作では曲者を演じさせたら抜群のクリストフ・ヴァルツが憎たらしい悪役をこなしている。悪役に存在感があってこそ「007」は楽しくなる。過去3作品の悪役はみーんなこの配下だったという展開。

でも、昔を知ってるからこそどうも煮え切らない思いが残った。ダニエル・クレイグの007シリーズは、ジェームズ・ボンドがいかにしてダブルオー要員となったかを描いた「カジノ・ロワイヤル」からボンドの生い立ちに触れた前作「スカイフォール」まで、ボンドの人物像に迫る物語。そこに加えてブロフェルドとボンドの個人的なつながりという設定にどうしても僕は合点がいかない。確かに衝撃的な展開だけど、スパイ映画にそんな因縁めいたストーリーが必要?ただでさえダニエル・クレイグのボンドは私情で行動することが目立つので、こういう展開も許されるのかなぁ。ロンドン五輪の開会式くらいしか、ダニエル=ボンドが女王陛下の忠実な諜報員という姿を見てない気がするのだがww。人間くさいボンド像は嫌いじゃないけど、僕がスクリーンで観たいのは過去を思って苦悩するボンドではないんだよなぁ。

そんなダークサイドな部分がありつつも、「スペクター」は一級の娯楽作。メキシコが舞台のヘリコプターアクションシーンは、これをノーCGでやっているのか!と驚かされる。雪山でのド派手な飛行機の滑降も圧倒される。やっぱり映画館で観ておくんだったなぁ(泣)。さらに往年のファンがニヤリとできるオマージュが散りばめられてるのも嬉しい。「女王陛下の007」好きなもんだから、雪山の頂上にある研究施設とか見るだけでワクワクしてしまう。そしてモニカ・ベルッチ、レア・セドゥと豪華なボンドガールも素敵。
CUT

CUTの感想・評価

3.5
もう最高ですよね。
流石007というブランド力が発揮されてます。時代に合わせてハイクオリティを打ち出してますね。
いや〜非常に景気がよろしくて、よいですね。
どっかんどっかん!たくさん爆発していたし、舞台となる場所も数ヶ国に渡り、雪山に砂漠にロンドンの夜景まで網羅。乗り物も陸海空ぬかりなく乗り回し、派手に壊す!スパイものはそうでなくっちゃね!
予算が潤沢にあって優秀なスタッフが集まってるのが、観客にも伝わるっていう。
悪の組織スペクターは、実態はよく分からんかったが取り敢えず、世界規模で悪事を働く組織らしいので、前作スカイフォールよりもスケールのでかい敵になってて良かったね!
あと、Q役のベンウィショ君の出番増えてた、ありがとうございます!

余談:Qが車の値段を言う時の字幕が、「5億5千万円」とまさかの円表記で興醒めだなあと思ったら、字幕翻訳はなっち御大でござんした。なるほど、うむ、なるほど。
shoko730

shoko730の感想・評価

3.2
刺繍しながら字幕読めないから吹替で観たら効果音は大きいのに喋る声小さくて音量大きくしたら急にデカい音で音楽流れて慌てて音量小さくするの繰り返したらイライラしてンモォォ観るのやめた!!
mikan

mikanの感想・評価

4.0
またまたダニエル・クレイグがかっこいい
後半は少しグロかった
Koichiro

Koichiroの感想・評価

4.3
おもろかったぜ
途中でストーリー読めちゃったけどな
これでダニエルクレイグ最後って聞いたことあるけど次は誰なんやろ
ヒュージャックマン説聞いたことあるけどもしそうなったら嬉しすぎる笑
moe

moeの感想・評価

3.6
007シリーズ初鑑賞。なんか想像以上にスパイ感がなかった。
冒頭のメキシコ死者の日のシーンはお気に入り!引き込まれたのに、その後のタコなオープニングが奇妙だった笑
以前、伊藤計劃の「女王陛下の所有物」「From the Nothing ,With Love.」等007のSFなオマージュ作品を読んだことがあって、その解釈で観るとなんだかウキウキしてしまった。ファンの人は是非読んでみて。
レオン観た後だからかなー、ボンド詰め甘いな!すぐ女とやりすぎ!超絶一途なレオンを見習え!と余計なことを考えてしまった。あと単純に顔が好みじゃない(雑)
他の作品も観てみないと何とも偉そうなこと言えないけど。にしても洋画ってよく雪山ロープーウェイ出てくるよね。
ストーリーがスパイ物からかけ離れて行く!
面白いけどね❗️

入院中!
1時間半っていう超いいところでDVDがきれた、何回やり直してもびくともしない、TSUTAYA許さん、てことでまた今度リベンジ
>|