007 スペクターの作品情報・感想・評価

007 スペクター2015年製作の映画)

Spectre

上映日:2015年12月04日

製作国:

3.8

あらすじ

少年時代を過ごした「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったボンド(ダニエル・クレイグ)。その写真に隠された謎に迫るべく、M(レイフ・ファインズ)の制止を振り切り単独でメキシコ、ローマへと赴く。そこでボンドは悪名高い犯罪者の美しい未亡人ルチア・スキアラ(モニカ・ベルッチ)と出逢い、悪の組織スペクターの存在をつきとめる。その頃、ロンドンでは国家安全保障局の新しいトップ、マックス・デンビ(アンド…

少年時代を過ごした「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったボンド(ダニエル・クレイグ)。その写真に隠された謎に迫るべく、M(レイフ・ファインズ)の制止を振り切り単独でメキシコ、ローマへと赴く。そこでボンドは悪名高い犯罪者の美しい未亡人ルチア・スキアラ(モニカ・ベルッチ)と出逢い、悪の組織スペクターの存在をつきとめる。その頃、ロンドンでは国家安全保障局の新しいトップ、マックス・デンビ(アンドリュー・スコット)がボンドの行動に疑問を抱き、Mが率いるMI6の存在意義を問い始めていた。ボンドは秘かにマネーペニー(ナオミ・ハリス)やQ(ベン・ウィショー)の協力を得つつ、スペクター解明の鍵を握る旧敵、Mr.ホワイト(イェスパー・クリステンセン)の娘であるマデレーン・スワン(レア・セドゥ)を追う。死闘を繰り広げながらもスペクターの核心部分へと迫るなか、物語の舞台は氷雪のアルプス、そして灼熱のモロッコへー。ボンドは追い求めてきた敵と自分自身との恐るべき関係を知ることになる――!

「007 スペクター」に投稿された感想・評価

からす

からすの感想・評価

4.1
カジノほどではないですが相変わらず面白いです。やっぱダニエルクレイグはいいですね、ほんとカッコいいなぁと思います。
モニカベルッチが空気だった気がしますが。。まぁいいのか
2時間半ですがダレることなく観れますし、やっぱ名作シリーズだけあって外しませんね。
KazukiAiba

KazukiAibaの感想・評価

3.3
過去作観てから観るべきだった!しくじり!
ベッドインまでのロジックがジャンプし過ぎててボンドさんすごいや
ダニエル・クレイグかっこいい。
だいぶ前に観たので内容はあまり覚えていませんが、面白かった。
すえpon

すえponの感想・評価

4.0
007シリーズ初見につき事前知識なしで視聴。
ダニエル・クレイグ扮するジェームスボンドがかっこ良すぎる。もはや007はジェームスボンドをいかにかっこよく見せるかが売り上げの鍵なのかもしれない。
サム・スミスが歌う主題歌もよかった。哀愁漂うあの雰囲気は一瞬で虜になった。

ここまでは表面の感想。
内容は何も覚えていない。
敵組織のエンブレムがなぜタコなのかとか、ボスがなぜやたら出しゃばりのアホなんだとか、主題歌の醸し出した哀愁漂う雰囲気はどこいったんだとか、そんなものは考えても意味がないのだろう。
なぜなら全てはジェームスボンドをかっこよく見せる為なのだから。かっこよかったと印象付けられれば御の字だろう。
ダニエルクレイグが一番007だよなー
ピアースブロスナンも良かったけど
悲壮感がなさ過ぎる。
007シリーズには何の思い入れもないのが前提の感想。

見終わってただ「長いよ」と。
世界各国を絵画的な見せ方で楽しませてくれるのはとても良い。
ダニエル・クレイグが演じるボンドシリーズの集大成のように語られる今作。(ダニエル・ボンドの過去の作品は見ていますが、ほぼ忘れてしまっていますが‥)

それにしては敵が小さく(身長を含め)。
しかもバカである。
もうちょっと脚本を練ってから撮影に入る事は出来なかったのか?
敵の大男を列車から落としてから、いきなり猛烈に盛り上がっていくボンドと女性には大笑いした。
しかも列車内をあれだけ破壊してお咎めなし?のラブシーンに?
大男もあれで最後なの?

映画はご都合主義なのは十分理解した上でも、この作品はご都合主義過ぎるよ。
ラスト近くのビル爆破破壊から助かる所なんてガッカリ。
そうこの作品はそういうシーンを突っ込んで笑う映画なのだろう。

サム・スミスが歌う主題歌はその歌声と切なさで満点。だけど映像には?

で、何故タコだったのか?
モニカ・ベルッチ…なんちゅう使われ方だよ…で、ほいほい喋るんかい!と…

何回辞めさせられるんだろか?ニートの時間のが流そうなダニエルボンド。今回も冒頭から暴れるだけ暴れて任を解かれて単独活動。趣味の域じゃねーかと!そこで、Mr.ホワイトに再会。ホワイトって誰だっけ?血涙じゃない、砂漠男じゃない、ハビエル・バルデムでもないから、あんま覚えてないけど残りのやつかな?そいつの娘が今回のボンドガールのレア・セドゥ…へー!こんな色気たっぷり娘だったのか?なんかすぐおっぱい出すやさぐれイメージしがなかった。普通に綺麗だね?こりゃメモメモ。

タイトル通りスペクターが新ボンドにも登場して来て、クリストフ・ヴァルツがボスなんだけど、登場シーンがすげぇの。ヴァルツさーん!ハードル高ーくしときますねー?ってなもんで、どんだけなんだろか?と思ったけどハビエル・バルデムのヤバさがまだ記憶に新しいもんで、なんかあんまし悪そうでも無いぞ?って…ガチでバトったらボンド2秒でノックアウトしそうだしな?

したらば、使いますよ!なんたってアータ!スペクターですから!全部観たわけじゃないけどスペクターったら機械使うイメージ。人里離れたラボみたいなとこにクルクル回ったオープンリールみたいの付けた機械が5、6台って感じかな?21世紀のスペクターは歯医者の椅子みてぇのに針付けためちゃめちゃ怖そうなやつ!血涙んときの手作りキンタマ椅子とは違う新感覚の恐怖椅子。

でも、何気にそれだけなんだよね?動機もなんかさ?うん?それで?まさかのそれで?みたいなやつだし。

ちょっと期待して期待しすぎた気もするけどQもマネーペニーも活躍してたし、ま、いっか?

それよりちょっとレア・セドゥ色々観てみるかな?こーなってくるとおっぱいにありがたみっちゅうモンが出て来たりするからね!いつでもありがたいんだけどね。お!美女と野獣もおっぱい出してるかな?そうなったら俄然、野獣に張り切ってもらわんとだぞ!
rm2290

rm2290の感想・評価

3.5
初めてのボンド映画。

過去作を観ていないので、正直ストーリーと登場人物の人間関係についていけなかった。 笑
思ったよりストーリーは重苦しくなく、ラストもハッピーエンド。一旦ダニエルボンドはこれで終わりなのだろうか?
新作が作られるとしたら、ジェームズボンドには新しい俳優が起用されるのかな。
僕のボンドのイメージはダニエルクレイグなので、ちょっと残念。
アクションシーンはやっぱりかっこええ。ヘリの中での格闘シーン、夜のローマでのカーチェイス。派手で豪華。頭空っぽにしても楽しめる。

この作品が007の入口としてピッタリな作品かどうかは分からないけど、過去作が気になった。次はスカイフォール見てみようかな。
meg

megの感想・評価

-
スカイフォールが好きすぎて!どうしても比べてしまう。。。面白いけど及ばない
イギリスへの憧れが強い私にとって、ビッグベンを背景に石畳の道を車で走り去るシーンだけでもキュンとするのだけれど、
火曜サスペンス劇場でわざわざ京都の神社や寺で待ち合わせているようなものだと思えばめっちゃ冷める
>|