米粉

007 スペクターの米粉のレビュー・感想・評価

007 スペクター(2015年製作の映画)
5.0
面白すぎて死ぬかと思った。
先週はなかなか仕事が忙しくて、「もう007でも観ないとやってらんねえよ!!!!」ってことで母親とレイトショー行ってきました。
もう身も心も完全に癒された。温泉かよ。
ボンドはもちろんかっこいいんだけど、あの、Qが、Qの、Qで、その…Qが、内股で、あの、その、たまらん……
私も時計渡されて「これでもう遅刻しないでしょ」って言われたいし、Qが飼ってる2匹の猫のうちの1匹になりたいし、Qが着てるカーディガンになりたいし、もう好きです愛してる結婚しよ?????
物語に関しては前作復習しといてホントによかった。
観てない人おそらく訳わかんないのでは…??
もっと過去作観とけばオマージュとかにも気付けたのだろうけれど、内容に追いついてくには3部作の復習で十分だった。
とにかく今回は敵のガタイが良すぎて、列車のシーンあたりさすがにもうボンド死ぬんじゃないかと思った。
キッチンではおたまとか投げて反撃しててさすがに笑った。
からの突然すぎるベッドシーンは、命の危険を感じた時こそ性欲が増すという事実を証明してくれたように思う。
これは「グリーン・インフェルノ」でマスかいてた彼にも言えることだが。
今回でクレイグボンドはラストだと思っていたので、それらしいエンディングにジーンときてしまったが、まだあと1作あるという話もあり、どんなふうに戻ってくるのかも楽しみ。
今作はクレイグが1回も脱いでなくてその辺女子的には消化不良なんで、次までには身体仕上げて脱いで脱いで脱ぎまくってほしい。
たとえボンドが交代したとしてもQだけはQだけは頼むからこのままでお願いしますね…