こじあき

ラブ&ピースのこじあきのレビュー・感想・評価

ラブ&ピース(2015年製作の映画)
3.3
暴力、エロ、グロ一切なし。
特撮怪獣映画でもあるし、音楽映画でもあるし、ファンタジー映画でもあるし....
いっけん欲張りすぎに感じるかもしれないけど、全部が中途半端でなく綺麗にまとまってました。
園子温らしくないっていえばらしくないのかな。
幸せな環境が突然崩壊とかもないし。
後半にかけての失速感は否めないけど楽しめた。
特にウェスアンダーソンのファンタスティックミスターフォックスを感じさせる地下での捨てられた玩具や動物達が人の言葉を使い過ごしているとことか。
ここだけ切り取ったらまるで子供向けのファンタジー映画。
むしろこの感じで園子温版ファンタスティックミスターフォックスを作って欲しいくらい。
結構重い過去を背負っているけど、きちんと救いがあってよかった....。
あと亀ちゃん(ピカドン、ラブ)が可愛かったなー。
良一の為に健気に頑張る姿が素敵。
結局良一はあまり成長していない気はするけど、最後ピカドンが良一の代弁者として裕子に伝えてくれたおかげでなにか少しでもいいから変わってくれていたらな
と思いました。