ラブ&ピースの作品情報・感想・評価

ラブ&ピース2015年製作の映画)

上映日:2015年06月27日

製作国:

上映時間:117分

3.2

あらすじ

2015年夏、東京。 楽器の部品会社で働くサラリーマン・鈴木良一は、以前はロックミュージシャンを目指していたが挫折し、それ以来うだつのあがらない毎日を過ごしていた。同僚の寺島裕子に想いを寄せているが、小心者すぎてまともに話すこともできない。 ある日、良一はデパートの屋上で一匹のミドリガメと目が合い、運命を感じる。 あきらめたロックミュージシャンへの道、裕子への想い・・・良一の人生を取り戻すために…

2015年夏、東京。 楽器の部品会社で働くサラリーマン・鈴木良一は、以前はロックミュージシャンを目指していたが挫折し、それ以来うだつのあがらない毎日を過ごしていた。同僚の寺島裕子に想いを寄せているが、小心者すぎてまともに話すこともできない。 ある日、良一はデパートの屋上で一匹のミドリガメと目が合い、運命を感じる。 あきらめたロックミュージシャンへの道、裕子への想い・・・良一の人生を取り戻すために必要な最後の欠片<ピース>、それが・・・そのミドリガメだった!

「ラブ&ピース」に投稿された感想・評価

うみ

うみの感想・評価

4.6
園子温だなあ。
彼の映画は役者が適当な演技をしないから好き。
今回も支離滅裂、荒唐無稽、でも心が何故か揺さぶられる、そんな作品だった。
感動とファンタジーが比較的強めでサブカル感もグロもほぼなし。それでも園子温ワールド全開なのはさすが。
kotoe

kotoeの感想・評価

4.0
ピカドンが街歩いてる映像はもはやピカドン。西田敏行のシーンは完全にホドロフスキーの虹泥棒。映画好きなんだろうな。平和ボケ。いつか忘れてまたやって来て、また忘れて。おもちゃも戦争も、スターも。繰り返すのかなーって考えさせられた。
青と黒

青と黒の感想・評価

3.7
面白かった。亀ちゃんかわいい。今の時代CGでいくらでもリアリティ出せるのに敢えてアナログにしてるのもいい。マリアのエピはいい話だけどいらなかったかも。長谷川博己はいい役者だな。
Lilico

Lilicoの感想・評価

1.9
ベイプ+トイストーリーみたい
いつもの園子温ワールドではなかった
りか

りかの感想・評価

3.0
シュール。でも西田敏行でてきた辺りから一気に面白くなったけど、長谷川博己が救いようなく…最後はハッピーエンドでよかったかな!
カメちゃんかわいい、カメちゃんの純粋さ、もっと人間が思い出さなきゃね💦
ばりこ

ばりこの感想・評価

3.8
カオス×カオスだけどかわいくて好きだった。長谷川博己ってほんといいなぁ
園子温監督作品ですが、ハードコアなものではなくファンタジー色が強い不思議なもの。

何より前半の長谷川博己のブッ壊れ方は一見の価値アリ(笑)
この人ひとりで持っていってる作品ですもんね。

後半は『トイストーリー3』的な捨てられたおもちゃや動物の哀愁がたまりません。
それを踏まえての主人公が飼っていたミドリガメの行く末もなかなかのもの。

しかし敢えてか知りませんが、ただの感動モノにしないところは園子温監督たる所以なのか?!
結果「へ?」って感じな印象しか残らない(笑)

ま、悪くはなかったです。
s

sの感想・評価

3.5
GYAO!
・シュールで面白かった!
・裕子ずっとロック聴いてるのにライブでは棒立ちかいw
・マリアちゃん切ない…けどお爺ちゃんに綺麗にしてもらえて良かった
これはシュールでカオスなコメディ方面にイかれている園子温

カメちゃんとっても可愛いけれど、ピカドンって名前はいいんですかね…?

長谷川さんはこういう演技も出来る俳優さんなんですね、スゴイなぁ
nanabee

nanabeeの感想・評価

2.3
あんなサンタさんいるといいですね。
原爆ピカドンの扱い…ヒロシマナガサキ以外の人達、若者たちなら受け入れられるのかな…複雑
>|