マイアミ

インヒアレント・ヴァイスのマイアミのレビュー・感想・評価

インヒアレント・ヴァイス(2014年製作の映画)
3.5
1970年代のアメリカを舞台にしたPTA監督のコメディノワール。ロサンゼルスで私立探偵をやっているドッグは元カノのシャスタに彼女の愛人であるミッキーに関する調査を頼まれる。

一回目は字幕で鑑賞。登場人物が多すぎてざっくりとしか物語を把握できなかったが、格好良いシーンがいっぱいあったので悔しくて次の日にもう一回吹き替えに英語用の字幕で鑑賞。この映画やソーシャルネットワークみたいな情報量が多すぎる映画を2回目以降見る際はこの見方が絶対良い!

ヒッピーとして反抗的な態度を取り一般社会を否定しながらも「そうはいってもそこまで世界は悪くなってないだろう」という楽観的な視点を持っているミッキー。彼が調査を進めながらアメリカが本当にやばい状態になっていることを知っていく感覚は、最近やっとニュースを見始めた2015年の日本にいる私もなんとなく理解できた。


まぁ、そんな生真面目な感想をマリファナの煙に巻くようなオフビートかつ即物的なコメディがメインだから人を選ぶと思う。自分はそれにノレたので結構楽しかった。ホアキンフェニックスが格好良い!!ピースサインの後中指を立てる仕草は今後使っていきたい。主にパソコンやテレビ画面に対して使っていきたい。