なつみかん

ジャッジ 裁かれる判事のなつみかんのレビュー・感想・評価

ジャッジ 裁かれる判事(2014年製作の映画)
4.1
私は小さい時から家族に対して大事なことについては超秘密主義でした
でも末っ子という立場から自分のことを何でも話しているように見せかけていたので親も私は何でも話していると信じきっているようです
小学生なんて今◯◯君が好きとよ!とか すぐ言ってしまうものですがそんな事口を滑らせた記憶もありません

つまり言いたいことは家族ってのは近い存在すぎて逆に秘密を抱えやすいもの
素直になれないもの

ちょっと今作と離れてしまったようにも思いますが親子の関係を描いた今作を観て家族の有り様について考えた結果です

法廷でのやりとりはあくまで被告と弁護士ですがRDJの弁護士としてではなく息子として事実を聞きたいという演技が後半の裁判でのやりとりでひしひしと伝わり感動しました
なぜ罪を犯した少年にたった30日の服役を命じたのか、なぜハンクを深く愛せなかったのかというハンクの疑問を直接父が語るシーンは涙ものでした

今作を観てロバートダウニーJr.に心底惚れ込みました 親とあまり変わらない年齢とは思えない格好良さでした
恥ずかしながらヒーローシリーズを観ておらず今作がRDJ初鑑賞でした
絶対観ます!待ってろロバダニ♪( ´▽`)