ジャッジ 裁かれる判事の作品情報・感想・評価

「ジャッジ 裁かれる判事」に投稿された感想・評価

MiYA

MiYAの感想・評価

3.3
アイアンマンの役以外のロバート・ダウニー・Jrが新鮮。やはりいい俳優だな。

法廷ものと父子ものとのバランスは良い。法廷ミステリーとしてはやや腑に落ちない部分があるし(なぜ父親は被害者の後を追ったんだ?)、厳格な父親との和解という物語もやや紋切り型ではあります。まぁでも少しずつ減点があるというだけで、映画の魅力を大きく損なうものではないですが。

このレビューはネタバレを含みます

家族の確執と事件のミステリーを同時に解決するかと期待してたんですが、後者についてはインパクトに欠けてました。人間ドラマとしてはいい出来です。
Zuma

Zumaの感想・評価

3.6
ロバート×ロバート作品

ダウニーJr.氏の、新たな面が見れて良かった😌
なかなかいいヒューマンドラマ作品ですね。

親と子の関係
最後のシーンなんてほろり来てしまいました😢
takayama

takayamaの感想・評価

3.6
父と子の物語なんだけど、三兄弟の関係も良かった。主人公にとって、家族イコール捨ててきた故郷の街なんだな、きっと。
一応は法廷劇でもあるので、もっと驚きのある展開とか期待してたけどそういう感じじゃなかったです。丁寧な作りの人間ドラマって感じ。じんわり沁みましたが、それだけじゃ満足度が低いと思ってしまうのも確か。
needmakeme

needmakemeの感想・評価

4.1

親との確執、愛情の渇望、描くにはRDJって最適解。親の心子知らず、とは言うもののそう簡単には言えないもの。本当に子どものこと、わかっている?

伝えたい思いは言えないくせに、伝えなくていいこと、思ってもないことを言ってしまう。衝突しながらすれ違いながらも一番見てくれてるし覚えてくれてる。気恥ずかしい感じはするけどそれが親子ってことなんだなあと。ウォーリアーでもコンサルタントでもそうだけど、親子の問題における兄弟って不思議な作用をもたらすからこそ、大切にしないといけないなって思ったり。親子というより家族ってテーマは描くのが難しい。

話の展開もよき。くるくる椅子回すシーンが一番好き。
lily

lilyの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

NZ行きの飛行機の中で字幕なしで見たら難しくて序盤で諦めたのでもう一回観賞
個人的にすごく好きでした
RDJの演技はすごいんだと改めて感じた。表情の一つ一つから感情がわかるし、表面と心の中が違う感情を表すのがほんとにすごい
父と子がぶつかり合いながら不器用にだけどなんとか歩み寄ろうって姿に感動した

最後の”I choose you.”というセリフと半旗が上がっているのを見つめるシーンで涙
wato

watoの感想・評価

4.4
基本的にロバート・ダウニー・Jrが大好き

母を亡くした家族の物語
タビ

タビの感想・評価

4.0
良い映画でした。
過去に鑑賞してて話も何となく覚えていたんだけど、も一回観るとなお良かった😊
じんわり来て余韻が残る映画です。

法廷もんと言うより、父と息子の話やなぁ。あの時かばって欲しかったとか、褒めて欲しかったとか、親子で口喧嘩する場合があったけど、結局大人になっても親の前では子供なんだなと、なんかウルウルしてしまった😢

父親が頑固で息子がいーってなるのも良く分かる。でも弱って来た父親を思う気持ちも分かる。兄弟の絆も良かった。
皆んな上手い!

深刻な話しなようだけど、元彼女やその娘、夏休みにやってきた自分の娘の事柄がホッコリしていて、深刻さを和らげていたのも良かった。

何かしらのキッカケがあって、話し合えれば互いに分かり合えるのだと思う。ラスト辺りは素直になれて良かった😊

人が良い風に変わって行くのを見るのは気持ちが良いです。ロバート・ダウニー・jrはアイアンマンも良いけど、こう言う役もあっていて私は好きだな😍
chil

chilの感想・評価

3.7
ヒューマンドラマ。
それぞれの人物ごとに何層にも作り込まれているような設定がとても良かった。
サバ

サバの感想・評価

4.0
こういうロバート・ダウニーJRもとても良い。感動した。

厳格な頑固なな父。地方の裁判で42年に渡り判事を務めてきた。
母が亡くなり、20年ぶりに故郷に帰ってきた、三人兄弟の次男で弁護士のハンク(ロバート・ダウニーJR)
絶縁状態であった為、父とも兄弟ともしっくり行かず、早々に帰ることに。
そこに、父が人をはねて死なせてしまったと連絡が、殺人罪になるのか!ハンクが弁護することに。果たしてどうなるのか❓

法廷サスペンスというよりも、父と息子の確執、兄弟との関係が丁寧に描かれている。又、老いていく父を複雑な感情で受け止める息子たち。昔の元カノとの関係やら
どれを取っても共感出来、ホロリとさせられる。
ハンクは、父に認めてもらいたかった、愛されてると感じたかった。
最後のボートに二人でボートに乗ってるシーンは😭😭😭

とても感動したよ〜😭

ビリー・ボブ・ソーントンが渋かった。
>|