しょうた

ウォーリアーのしょうたのレビュー・感想・評価

ウォーリアー(2011年製作の映画)
4.1
目頭が熱くなった男のドラマ。
フィルマークスやっていなかっなら出会う事がなかった‥やっていて良かった。

父親、弟、兄とそれぞれの過去の傷をコンパクトにうまくまとまってわかりやすかったけど、その分深みがなかったのか物足りなさは感じた。
気がつけばもう試合の時間なんだと呆気にとられてしまった。
そんな事を忘れるぐらい試合シーンは迫力あり。リアルな殴り合いシーンが続くので胸が熱くなる。
ラストの試合‥お互いの気持ちをぶつける殴り合い‥気がつけば目に涙が溢れていた。

とにかくトムハーディの存在が光ってる。語ってるような目つきが心を惹きつける。ファイティングスタイルが素晴らしい。
正直マッドマックスの時よりカッコいい。
ニックノルティのダミ声は見事にアル中の不器用な親父に演じきってる。

いい映画に出会えて幸せを感じました^ ^